ミライスタイルの考えるSEO対策について

つくばへと続く道
つくばエリア限定ホームページプラン、今日も多数のご予約を平行して作成しています。

 
このつくばエリア限定ホームページプランは弊社の考えるSEO対策のノウハウを初期装備しています。

 
【ミライスタイルのSEO対策】
titleタグをページタイトルとそろえる
titleタグの中に、社名や商品名を入れる
③descriptionをすべてのページでユニーク化する
hタグが数字の順番に入るように最適化する
画像のalt入力を推奨
⑥meta keywordは重視しない
サイト構造を深くしすぎない(トップページから基本2クリック以内で全てのページへ到達)
⑧きれいな”ツリー構造”のサイト構造
⑨サイトマップを作り、Googleクローラーを回りやすく
⑩公開後にxmlサイトマップを送信してインデックスを促進する
スマートフォン対策をして、検索評価を上げる
⑫弊社サイトでの紹介(御社サイトへのリンク

 
SEO対策はこれらを盛り込み、しっかりとしたボリュームのあるオリジナルページをつくる事が重要です
 
そして、アナリティクスとウェブマスターツールでデータを見ながら改善する事が重要です。 
 
そしてSNSと連携させ、被リンクをもらう施策を打っていきます。
 
被リンクをもらう施策を外部SEOと言います。
 
一時期、外部SEOをグレーな手法でビジネスにしていたSEO業者が多くありました。
 
グーグルのアルゴリズムアップデート(パンダアップデートペンギンアップデート)で、これらのWEBサイトの検索順位が軒並み落ちた時期がありました。
 
現在、外部SEOに特化したビジネスはあまり表に出てこなくなっています。(ミライスタイルでは、しっかりとしたSEO対策の考え方を導入していますので、このような業者の手法とは全く異なります)
 
グレーな被リンクではなく、しっかりと情報がシェアされ外部から自然にリンクをもらう事が重要なので、WEB運用をしながらノウハウをお伝えしています。
 
そして検索で上位を獲得するにはデータを見ながら常に改善が必要です
 
SEOの内部記述の最適化は検索に強いWEBサイトを作るための必要条件であり、十分ではありません。

 
WEBサイト自体のコンテンツ力とその訴求方法が重要となります(俗に言うコンテンツマーケティング)。

 
コンテンツマーケティングはどちらかというとWEBサービスの手法としてとらえられる事が多いようです。
 
WEBサービスは人と資金・時間(リソース)が必要となります(WEBサービスの形態をとると、キャッシュフロー的には遅くなる事が殆どです)。
 
リアルビジネスを展開されている方は、WEBサイトでまず取り組むべきは”ブログ”です。
 
「え、いまどきブログ?フェイスブックやじゃないの?」という方も多いと思います。
 
結論からお伝えすると、ブログを書くメリットは大きく、大変重要です。
 
サイト内ブログを設置して更新する事は中小企業・個人事業主がWEBから問い合わせを取っていく場合、最も有効な施策と考えています。
 
御社の実業・ありのままをサイト閲覧者にお伝えし、日々の小さな取り組みを発信することが信頼につながっていきます。
 
フェイスブックも有効な手段となってきていますが、ブログに記述した内容をフェイスブック等と連携・拡散させるという順番が正解です。
 
ミライスタイルではサイト内ブログを標準装備しているので、アメーバやFC2などの無料ブログよりもブランドを落とさずに自社サイトの更新頻度を上げるという意味で一石二鳥となります。
 
ちなみにフェイスブックユーザーは交流目的の人が大半となります。基本的に売り込まれる事を嫌いますので、立ち位置を間違えるとファンが離れていきます。
 
そしてホームページは小さく初める事が大切で構造のしっかりとしたWEBサイトをお持ち頂く事が近道となります。
 
まずは、御社名や御社の扱う商品名での検索上位(ブランド指名検索)を獲得します。
 
そして、御社のブランドに関連する一般的なキーワードでの上位を獲得します(キーワードボリュームと競合性等を調査しながら策を打っていきます)。
 
この時に、検索流入したユーザーが御社の商材とマッチしていれば問合せ率(コンバージョン)は上がります

 
自然検索で流入したユーザーの方がリスティング広告等で流入したユーザーより問合せ率は高い傾向にあります。

 

検索上位対策はとても大切ですが、小手先の手法に走ったり、方法を間違えるとグーグルからのペナルティなどもあるので、そのあたりの情報はWEB運用の中でしっかりお伝え致します。

 
また、必ずしもSEO対策をすることが向いていないお客様もいらっしゃいますので、その場合は別の施策を提案しています。
 
WEB広告課金を利益としているビジネス以外は、基本的にはアクセスやページビューを上げるより問合せ数を上げる事が重要と、ミライスタイルでは考えています。
 
そして、WEBサイトをしっかりと整備した後は、紙媒体等を交えたクロスメディアで集客をしていきます。
 
WEBの費用対効果は、紙媒体を交えて複合的に考えていかなくてはなりません。
 
SEO対策はこのような全体のメディア戦略の一部分なので、あまり肩に力を入れず、着実に取り組んでいきましょう。
 
ミライスタイルの検索対策がしっかりとされたホームページと紙媒体を含めた各種WEB運用プランを試していただければ幸いです。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら