【WEB運用ナレッジ】ホームページの更新は、簡単なものは内製化しましょう

img_0489_r

こんばんは!WEBデザイナーのAです。

台風すごいですね!

守谷は現在大荒れです(>o<)
みなさんも電車が止まる前に早めにお帰り下さいね!

ホームページの更新の内製化にとって必要なスキル

さて、ホームページの更新は、簡単なものは内製化できると都度費用がかからなくなるので良いかもしれません。

ただし、問題は社内WEB担当者の方のスキルセットがどのような組み合わせになっているか。

ここがポイントです。

HP更新内製化の必須スキル1 HTML+CSS

とにかく、なにはともあれ、HTMLとCSSの知識はHP更新の際に必ず必要となります。

HTMLの静的サイトでも、ワードプレス等のPHPを使っているサイトでもこのスキルは必要です。

そしてHTMLだけでは、更新が出来ない事もポイントです。

CSSもセットで覚えてしまう必要があります。

HP更新内製化の必須スキル2 フォトショップ

今はCSSでWEBデザインをほぼ作れてしまう時代ですが、フォトショップもバナー等を作る際には必須です。

この時に問題となるのは、

・基礎的なフォトショップの実作業経験が目安:1年以上あるか
・フォトショップのスライスツールを使えるか
・レスポンシブなら、CSSで書くか画像で作るかの選択ができるか

という点です。

これらがうまく連携できないと、HP更新を内製化をしても更新性・運用性は上がっていきません。

HP更新内製化の必須スキル3 sublime textでのコーディング

今はWEBデザイナーのスタンダードのテキストエディタとなったsublime textもさまざまな機能があります。

コーディングの中で慣れていきましょう。

HP更新内製化の必須スキル4 FTPやDBの理解とバックアップ

更新するときに、大事なファイルを消してしまっては大変です。

また、セキュリティ上も危ない制作をしないように厳重に取り扱う必要があります。

FTPやDBの仕組みの理解、バックアップやテスト環境構築のスキルも必要となります。

HP更新内製化の必須スキル5 開発者ツール

サイトにマウスオン+右クリックで出てくる「要素の検査」で、現況のサイトのコードを調べる必要が出てきます。

HTMLコーダーはこのあたりの詳細も覚えておかなくてはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ホームページ更新を内製化するときは、主に企画部や総務部の方の仕事になる事が多いようですがHTMLを知っているだけだは内製化には至らず、かえって時間がかかるかと思います。

でもこれらのスキルを習得して内製化できると、利益に直結するような運用をすることも夢ではありません。

”スキルセット”をどの社員が持っているのか、という事を意識して、内製化に取り組んでみて下さい(^^)

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら