CMSとは

a0070_000175

こんにちはディレクターのSです。

今回はCMSについての記事を書きました。

CMS とはContents Management Systemの略で、

ウェブなどのコンテンツの構築管理に使用される、コンテンツ管理システムで、2005年ごろより、一般的に普及したと言われています。

最も身近なCMSはブログです。

管理画面からテキスト画像を登録、ワード形式で文章をアップしてそれを管理します。

従来のCMSは企業向けのものしかなく、膨大なマニュアルを読みこなしていく必要があります。

しかも、とても高額な商品しかありませんでした。しかし、ブログの登場により更新が大幅に簡素化され、スピーディかつ低コストで更新できるようになりました。

簡素化とはHTMLなどWeb制作にかかわる専門知識が無くてもインターネット接続があるところであれば、簡単にウェブサイトを作ることが出来るようになったという事です。

数あるCMSツールの中で世界シェアが最も高いものはWord Pressです。

企業の皆様はこのCMSを使うととても便利に運用可能です。

(S)

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら