つくば市の自動車整備工場 モリタボディーショップさんのWEB運用実例

img_0818

こんにちは。WEBデザイナーのAです。

つくば市のクライアント モリタボディーショップさんのWEB運用実例を紹介します。

モリタボディーショップさんはつくば市にある自動車整備工場で、地域のお客様がメインとなっています。

ホームページはもともとドメインがあったとの事ですが、契約が切れてしまい、ネット上にデータがない状況でした。

新規でドメインとサーバを契約し、会社概要の簡易なホームページ作成から運用をしました。

出力したパンフレット等が事務所にあったので、一式をお借りしてホームページのコンテンツを作成をしております。

ボディーの擦り傷等を塗装・コーティング等・車検・中古車販売も取り扱われています。

現場のそのままの姿やサービス・料金などの情報を、ネットコンテンツに変えて伝えたいと思います。

料金情報をホームページで公開することは、問合せを取得していく上で最も有効な手段の一つです。

よく、サービス料金や提供ソリューションの書いていないWEBサイトがあります。

問合せをする側からは、見ず知らずの会社にお問合せするのはとても不安です。

メニュー化・パッケージ化をしたほうが、「何をしてくれる会社なのか」というのが具体的にイメージできます。

ホームページの閲覧者に対しての説明や表だしは、”やり過ぎな位”がちょうど良いとも言われています。
(そのくらい閲覧者は、その会社が何をしている会社なのかを知らない・分からない事が多いからです。)

その為には単に技術的な検索対策を提供するだけでは不十分で、Face to Faceの会話から生まれるWEBサイト運用が必要になります。

またホームページを持たれていないか、受注プロセスの中でホームページの位置づけが低い会社の場合、既存パンフレット等の紙ベースの情報をWEBに変換する作業が発生します。

これからの時代はプログラミングがAI(人口知能)にとって代わられるといわれていますが、このようなFace to Faceのコンテンツ制作・マーケティング支援が弊社の特徴です。

ネットは変化が早いので、最新情報と自社メディアのデータを月一回の定例MTGで、各クライアント様に合わせてご提供しています。

(A)
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら