π型人材・フルスタックな仕事力について

img_0490_r

平野です。最近、弊社の仕事実例を見てみると、全てのクライアント企業様において「経営者・スタッフ様の想いを形にする」という所が共通点となっております。

お客様の状況は様々です。

例えば・・・
①ホームページを持っていない個人事業主様
②ホームページは持っているが、作ったままの企業様
③ホームページをブランディングツールとしたい企業様
④WEBマーケティングを一通り一巡した、注文住宅自社受注を増やしたい工務店様
⑤Eコマースを運営している企業様
⑥大規模WEBサービスを運営している企業様
⑦WEBというよりは、紙媒体や実慟で事業を進めたい企業様

あえて大別するのであれば、このくらいのニーズに分かれてきます。

社長様のお考えとして同じ費用をかけるとしても、どこに注力されるかは各社様ごとに全く異なるお考えになります。

・ホームページのアクセスを増やしたい
・ホームページの問合せを増やしたい
・ホームページ経由の売り上げを伸ばしたい
・デザインをブラッシュアップされたい
・エラーを消す
・WEBと紙媒体を両方ブラッシュアップ
・WEBマーケティング全て網羅したい
・コンテンツ生成コスト抑えたい
・ユニークユーザーは集まったので、次は課金したい
・案内状を上質につくりたい
・動画を作成して拡散したい
・SNSマーケティングを行いたい
・ビッグデータを活用してビジネスをしたい
・アプリを開発したい
・タスク管理に役立つグループウェアを導入したい
・社内業務システムを構築

などなど、全て”運用”ではあるのですが、課題解決に必要なスキルは多様にあります。
全てのお客様でメニューにとらわれない個別対応でカスタマイズしながら、ニーズに合った仕事をお届けしています。

弊社は経営コンサルタントではなく、SEO対策会社・広告代理店・デザイン会社でもありません。

「プログラミング技術をもつコンサルティング会社」という立ち位置で、”経営に寄り添う運用”という仕事をご提案しています。

プログラミングというと専門特化した仕事と捉えられる事も多いのですが、実際はかなり広範に業務をしております。

プログラマはコード・言語の読み書きだけでなくPCスキルはもちろん、デザイン力・書く力・対人関係の調整力、、、様々な地力が必要となります。

何でもできるが2本専門特化した分野がある人をπ型の人材と呼ばれる事があります。

このような意味合いに近い:「フルスタックエンジニア」がお客様への仕事には求められています。

プログラミング技術をはじめ、このような「π型人材」「フルスタック仕事」は事業をスモールスタートと力業で伸ばすベンチャー企業や中小企業の場合、必ず必要となる場面があるのではないでしょうか。

引き続きスタッフの技術を高めてクライアント様の想いを形にする事、「経営に寄り添う」という社会に対してのメッセージを果たせるよう、頑張ってゆきます。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら