フリスタ・マルシェ様のWEB運用にみる2つの記事の比較(WEBコンテンツマーケティング/発信)

frst

WEBデザイナーのAです。今月よりスタートしました茨城の建築家NTWK:フリスタ・マルシェ様の運用についてお伝えします。

私のほうでマーケット調査を担当し、建築出身の代表がコンテンツの作成を行っております。

つくばみらい市の建築家:松田さんはじめ、代表が以前からお世話になっている建築家の方たちの取り組みになります。

・A:コンテンツマーケティング用のページ作成
・B:ブログ・FBでの発信

常にたくさんの発信を、絶え間なく行う事が建築集客の要となる(そうです、代表談(^^;))。

Aのコンテンツマーケティングの記事とは、このような記事となります。

茨城で注文住宅(建築家・工務店・住宅メーカーの家)を建てる【家づくり情報、土地探し、住宅展示場等の情報も有り】
茨城の設計事務所(建築家)と、楽しい家づくりを

約8000文字を超える、ボリュームのあるコンテンツを作成しています(^^)

このような建築の記事は、WEBデザイナーの私には書けません。代表が練りに練ってコンテンツは1日がかりの作成となりますが、わたくしのほうでマーケティング調査に基づいた戦略的なコンテンツ企画・提案しています。

コンテンツ制作はデータを見ながら進めていますが、殆どの場合集客には最低でも2~3か月ほどの時間がかかりますね(^^;)

ミライスタイルのWEB運用が顧問契約形式となっているのは、結果にたどり着くまである程度の時間を頂く必要があるから、らしいです(代表談です)

また、このコンテンツマーケティングの記事はあくまで検索者のニーズに答えて検索エンジン経由の集客を成し遂げる為にあります。

集客するには市場のボリュームが有る事が前提となります。

何を記事にするかというのは、このマーケット調査の後の作業となります。

一方、B:ブログ・FBでの発信の記事とは、このような記事となります。

水戸フリスタ・ハウスをご訪問してきました(^^)
松田さんのご自宅兼事務所に遊びに行ってきました(^^)

集客目的というよりファン化となります。

このような組み合わせのコンテンツ企画・発信をこまめに行っていくと、問合せを獲得できます。

結果を産むと、お客様に喜んでもらえます。

お客様に喜んでいただけるように頑張ります(^^)
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら