筑西市の祝樽本舗さんの2つのホームページ 役割分担とWEB上の処理 

%e7%ad%91%e8%a5%bf%e5%b8%82%e3%81%ae%e7%a5%9d%e6%a8%bd%e6%9c%ac%e8%88%97%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e5%bd%b9%e5%89%b2%e5%88%86%e6%8b%85

平野です。本日は祝樽本舗さんの2つのホームページ 役割分担を調査し、明確にする作業をしていました。

祝樽本舗さんのホームページは、Eコマースとなっていますが2つのサイトでコンテンツが重複している箇所がありました。

また、片方のサイトのアクセス数がそれほど大きく無いのが確認できました。

これをきっかけに以下の処理を行っていきます。

・1方のホームページの詳細コンテンツを一旦閉じる(WEB上には残し、検索エンジンをブロックする)
・閉じたほうのサイトのXMLサイトマップを送信
・閉じた詳細ページのインデックス削除を待機する
・インデックス削除を確認後、もう片方のサイトに再クロール処理

これによって、片方の成功しているEコマースの評価を上げるという効果を期待します。

今回の施策では、

①Eコマース(売り上げを産む)
②会社概要

という2つの機能分化を行いました。

時間は少々かかりますが、合算のアクセスを落とすリスクや、ドメイン自体を削除するというマイナスポイントは無く、現在成功しているEコマースのアクセス改善を検証する事が出来ます。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら