みどりのに完成した住宅と工務店さんのところへ

今日は、TXみどりのに完成した住宅のVR撮影に行ってきました。

撮影協力をしてくれた会社さん、クライアント工務店スタッフさん、私の3名で現場へ

人気家具店とインテリアコーディネイターさんによる設えされた、遊び心のあるおうち:BinOの取材でした。

この住宅は、3次元ウォークスルー&スマホでご覧いただける「スマホ住宅見学会」を開催できるようになります。

例えば、「満員電車で」「信号待ちの時間に」「夕食後のリラックスタイムに」

スマホで、自分の建てたい建築がより身近になります。

ヘッドマウンドディスプレイを使う事もないのでスマホオンリー。

エンドユーザーの可処分時間に入れる事が、価値に代わると考えています。

スマホに合ったVRの情報発信は、これからの住宅見学会の新しい手法になると思っています。

VRの取り組みは多くありますが、どれだけシームレス(つなぎ目の見えない)ユーザー体験(UX)に出来るかどうか。

ポイントは「スマホ」と「建築というハード」と「AI等新技術:ニューエコノミー」の融合です。

技術開発に取り組みながら、すそ野の広い建築家さん・工務店さんの住宅見学会、

その発信力を高めるお手伝いをしてゆきたいと思います。
(平野)

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら