IT導入補助金セミナー|内容や今後のスケジュールを紹介

「IT導入補助金を検討しているが、制度について詳しくはわからない」とお悩みの方。IT導入補助金の制度を利用することで、国から補助金を受け取ることができます。とはいえ、補助金を受け取る対象となるには細かい条件や運営方法について理解する必要があります。そこで今回の記事では、IT導入補助金を深く知るためのセミナーについて紹介します。IT導入補助金の制度を導入するか考えている方の参考になれば幸いです。

IT導入補助金についてのおさらい

IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者が事業の土台となる基盤をつくるために補助金を支援する制度です。具体的には、生産性を上げるために必要となるクラウドサービスやソフトウェア製品などのITツールを導入するためにかかる費用の一部をサポートします。このサポートはただ単にお金を補助するだけでなく、ITツールを提供する企業が導入のサポートからアフターフォローまでしっかり担当してくれます。そのため、ITツールの知識や使い方がわからない場合でも気楽にチャレンジすることが可能です。

この制度は2018年4月頃から始まった新しいサービスなので、詳しい情報が少ないのが現状です。IT導入補助金の事業は、中小企業や小規模事業者である「申請者」、ITツールのサポートをする「IT導入支援事業者」、補助金を管理する「IT導入補助金事務局」の三者が連携しながら進める必要があります。

ITツール導入における補助金セミナーって?

IT導入補助金の制度を導入する際に、細かい条件やITツールを導入した後の運営方法についての話が聞けるセミナーがあります。IT導入補助金制度は、事例が多くありません。IT導入補助金の制度を正しく理解してITツールを導入する企業を増やすためにセミナーが開かれます。セミナーを主催するのは、IT導入補助金制度を運営している「IT導入補助金事務局」やITツールを提供する「IT導入支援事業者」です。もし導入するITツールがきまっているのであれば、その場でツールについて詳しい情報を聞くことができます。

IT導入補助事業者とIT導入支援事業者の違い

IT導入補助金の事業には、「IT導入補助事業者」と「IT導入支援事業者」があります。簡単に説明すると、申請してお金を受け取る方が「IT導入補助事業者」、ITツールの導入サポートやアフターフォローをするのが「IT導入支援事業者」となります。漢字が多いだけでなく、似た言葉がおおいですが、シンプルに考えれば補助を受ける側と支援をする側に分かれていると考えるとわかりやすいですよね。

ITツール導入における補助金セミナーの内容は?

ITツールの導入を考えている方を対象にしたセミナーでは、IT導入補助金制度の概要や申請の手順を具体的に教えてくれます。セミナーによって内容は変わりますが、業務の内容を見直して業務改革する方法だけでなく、社内でのコミュニケーションツールやセキュリティ特化のファイル管理システム、顧客の情報を共有するツールなど、IT補助金の対象ツールを紹介します。

主にIT導入補助金セミナーでは、以下の内容について話します。

補助金について

  • 補助金を受け取る条件:自社が補助金を受け取れる条件をクリアできるのか
  • 補助金を受け取るまでの流れ:補助金を受け取る申請をする流れ
  • 受け取る補助金額:補助金が交付されたらいくら受け取れるのか
  • 審査を通過するのに有利なポイント:補助金を受け取る申請をする際にどんなことに注意すればいいのか

ITツールについて

  • 選べるITツールの種類:補助金を受け取れるITツールはどれか
  • ITツールを導入すること得られるメリット:ITツールを導入することで自社にどんなメリットがあるのか
  • 自社に合うITツールの選び方:自社の問題を解決できるITツールがあるか

サポート・運営について

  • ITツールの導入またはアフターフォロー:ITツールを導入することでどこまでサポートしてもらえるのか
  • ツールを上手く利用するコツ:ITツールを活かすためにはどうすればいいのか

IT導入補助金制度はこんな企業におすすめ

IT導入補助金制度を導入することをおすすめしたい企業は、

  • IT導入補助金について詳しく知りたい
  • 話を聞きながら申請の準備をしたい
  • 生産性を上げる仕組みを知りたい
  • ECサイトを作る方法を知りたい
  • 現場の働き方を改革したい
  • 業務の効率を上げたい
  • 人手が足りないことを解消する対策を知りたい

などが挙げられます。もちろん上記以外の悩みを持つ企業でも参加はできますのでご安心ください。

IT導入における補助金セミナーの今後の日程

2018年4月から始まったIT導入補助金制度ですが2019年1月現在では、三次公募にてIT補助金の交付をした中小企業や小規模事業者が事業実績の報告をしています。また、2019年度の予算がまだ発表されていません。2018年度に採用した企業の結果を基に予算やスケジュールが組まれると予想されます。現状では、新しいセミナーやITツールを導入する企業の募集はしていません。今後新しい情報はIT導入補助金事務局の公式サイト(こちらのリンクからどうぞ)でチェックする必要があります。

ITツールを導入して自社の問題を減らす

今回の記事では、ITツールの導入におけるセミナーについて紹介しました。ITツールの導入を考えているのであれば、IT導入補助金制度を利用することでお得に生産性を上げたり自社の問題を解決したりすることが可能です。まずは自社の生産性を見直して問題点を洗い出すことから始めるのをおすすめします。

WEB活用セミナーを各地で開催しています

建築業界専門のWEB運用会社 (株)ミライスタイルでは、定期的に東京・名古屋・つくばで経営者向けのWEB活用セミナーを開催しています。

会場で代表者により
①スマホ・コンテンツマーケティングとは
②50,000アクセス/月の建築設計・工事受注システムの作り方
③検索上位対策の具体的手法
④SNSの集客活用方法
⑤WEB広告の種類・方法
等、建築業の受注活動に役立つ各種の技術をご紹介しています。

参加者ごとに5段階評価のWEB診断書をお渡しし、具体的な改善案もお伝えしています。
明日からの建築業界の受注活動にご興味のある方は、是非お気軽にセミナーにご参加ください。

建築業界向けWEB活用セミナー 東京会場 次回のご案内

建築業界向けWEB活用セミナー 名古屋会場 次回のご案内

建築業界向けWEB活用セミナー つくば会場 次回のご案内

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら