WEB運用日記〜工務店に適したオンラインツールは?〜

オンライン会議

こんにちは、ディレクターの斉藤です。

10月に入り一気に秋の訪れを感じる季節となりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年の3月頃からのコロナの影響でガラリと生活が変わり、仕事の進め方もそれぞれ変わらざるを得なくなった状況かと思います。そんな変革期の中で大きな進歩を遂げたのが、業務のオンライン化です。

私も以前は建築業界にいましたので、内情は熟知しているのですが、工務店の連絡手段といえば「電話」「FAX」「メール」が主流でした。お客様、業者、職人によって連絡手段が違うので、各々に合わせたかたちで連絡をとるために、やらなくてもいい業務も嵩んでいく毎日が普通の世界でした。

しかし、IT業界に移り、手段によってここまでも違いがでることに驚きました。中でも「オンラインツール」によるお客様との打ち合わせの簡略化は大きな進歩を感じています。

ここで、オンラインツールの導入によるメリット・デメリットを肌感覚で感じたところをお伝えいたします。

メリット1:移動時間の削減

オンライン会議の導入により多くの時間を削減することができました。特に遠方の方や都内のお客様だと片道1時間、往復2時間の移動時間がかかりますので、削減できた時間でよりお客様の改善策やブラッシュアップに充てられるのは大きな収穫でした。移動=コストなので、生産性向上に大いに貢献してくれます。

メリット2:導入コスト0

多くのオンラインツールが初期費用0のところが多いです。中には導入側が費用がかかり、利用側は0というところもあります。その中でも弊社でよく使うツールは「ZOOM」です。まだオンラインツールの中で覇権を握っているところはないので何が今後出てくるかはわかりませんが、現状「ZOOM」で大抵のことはできてしまうので、導入のしやすさや使い勝手は今のところ一番かと思います。

メリット3:コロナでも安心

この状況化でなければ、あと2〜3年後にならないと一般的にはならなかったと思います。対面が必須の建築業界で、初めは導入に疑問視されることが多く、周りの状況を静観していましたが、今やお客様側もオンラインが当たり前の状況に変わり、導入していないことがデメリットになるようになってきました。この状況は今しばらく続くこととなりそうで、終わりの見えないコロナの影響が非対面営業を一気に加速させています。

ここまでメリットをお伝えいたしましたが、反対にデメリットはないのか?と言われるとそうではないので、ご紹介したいと思います。

デメリット1:空気感が共有できない

これがオンライン会議の一番難しいところかと思います。今までの対面でのやり取りでは、言葉だけではない「場の空気感」があり、相手の気持ちを汲み取ることが可能です。しかし、非対面になるとそれぞれの場所でのやり取りとなるので共有するものが画面上だけに限定されてしまいます。画面の枠の中でどれだけ伝えられるかが難しいなぁと日々実感しています。

デメリット2:話に集中するのが難しい

これは聞き手側の状況になるのですが、違う作業をしながら聞ける状況にありますので、必ずしも話に集中しているとは限らないということです。また緊張感も削減されるので、より相手に飽きさせないような話の持っていき方や構成を考えることが重要になってきます。

デメリット3:顔が見えないこともある

意図せず、パソコンにカメラ機能がなくて顔を写せないこともありますが、設定で映らないようにもできますので、顔を見ながら話せない状況もつくれてしまいます。対面だとハードルが高くなってしまいますが、非対面だと気軽に相談できるのがメリットでもあり、デメリットでもあるので使いどころを検討する必要があります。

総体的にはデメリットよりもメリットが大きいのでオンライン導入をおすすめいたします。

また、IT化が遅れている建築業界だからこそ余計な業務による負担増を減らし、業務効率UPと生産性の向上を進めることでクリーンな業界にしていけると信じています。

 

ここで主流のオンライン会議ツールをご紹介したいと思います。

【ZOOM】(オススメ)
現在利用者が一番多いと言われているので、Q&Aが充実している。導入コストも0で、40分までは無料で使えます。

>>ZOOMの詳しい情報はこちら

 

【Skype】
ビデオ会議ツールの先駆け的な存在。一時期の利用者数から減少傾向。

>>Skypeの詳しい情報はこちら

 

【ハングアウト】
Googleが提供するビデオ会議ツール。他のGoogleアプリとの連携など今後利便性が期待されるツールです。

>>ハングアウトの詳しい情報はこちら

 

【Microsoft Teams】
マイクロソフトの提供するツール。Office系のワード、エクセル、パワーポイントとの連携がスムースにできる。

>>Microsoft Teamsの詳しい情報はこちら

 

工務店のオンライン化は必須の流れがありますので、今後のWEBサイトを資産化するための運用をどのように行っていくかは各社それぞれ違ってきます。弊社では各社に合わせたWEB運用を構築し、売り上げの向上と生産性の向上をダブルで対策をしていきます。まずはそのノウハウをセミナーでご紹介しておりますので、気になる経営者様はオンラインにてご参加いただければと思います。

 

10月27日オンラインセミナー

お問い合わせ経緯 

お問い合わせ内容

会社名*

ご氏名*

都道府県*

以降の住所*

お電話番号

メールアドレス*

診断を希望するURL(任意)

お問い合わせ内容

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら