今日は読書、「論語と算盤と私」を読んで

今日は、少し時間が空いたのでインプットの時間を取りました。

渋沢栄一の「論語と算盤」に関連して、「論語と算盤と私」(朝倉祐介著)。

こちらは気づけばだいぶ前に読んだことが有り、、本棚に合ったのですが

間違えて2冊買ってしまいました><

朝倉さんはミクシイの元社長で、同社のV字回復をされた方。

同著はとても多くの方に読まれています。

ゲスト登場するサッカーの岡田監督が同著の中で書いている「開き直り」と、

朝倉さんのいうところの、事業は「理」だけなく「胆力」と「運」が必要という考え。

この本は、経営の基礎的な事が網羅されており、

いろいろな気づきがありました。

特に若手の経営者の方は、会社を中心とした世の中のとらえ方がわかる本なので、お勧めします!

(平野)