「マネーの虎」Friday Night Bridge vol.6に行ってきました。

ミライスタイル WEBページをご覧の皆様、こんにちは!

ミライスタイルディレクターの聡です!

先週末につくばのコワーキングスペースUP tukubaにて開催されたFriday Night Bridge vol.6に参加しました。

ミライスタイルからは代表を含め4人のスタッフが参加しました。

先日の記事でも紹介させて頂きましたが
このイベントは

つくばを日本のシリコンバレーに!
という起業家支援のイベントです。

つくば発のスタートアップ企業に投資する目的のイベントです。

このイベントでは3名が投資家(虎)側としてプレゼンを拝聴しました。

私も虎側でプレゼンを拝聴しました。ぶっつけ本番でしたのでいささか緊張しました(汗)

今回は様々なバックグラウンドを持つ、起業家のプレゼン
議題はハンディを持っている人を宇宙に連れて行くという宇宙産業と結びつけた壮大なものから
会議の合理化案などの身近なものまで様々です

今回の希望額は200万弱というようにあまり幅はありませんでした。

自分は会議の合理化案に感銘を受けたので会社として出資することにしました。

このスタートアップ企業は企業内でチャットツールやペーパレス化を推し進めるアイデアを提案してくれました。

会社としてもまさに、現在推進している合理化案であり、現代的な働き方です。

1.チャットツール「SLACK」
このチャットツールは個人的には賛否両論分かれないものであると思うほど質の高いコミュニケーションツールであると思います。

会議での決定事項から細かい作業案まで、文章と声で直接コミュニケーションが取れるツールであり、
指示者の意向が作業者に対してダイレクトに伝わる。

作業者のto doが明確になる。

to doを守り消込していけば作業の抜け漏れがなくなる。

抜け漏れがなくなる事で100点の仕事が上がってくる。

顧客に完成度の高い成果物を提出でき、満足度の向上につながる。

信用を積み立てることが出来る。

自分の所属している会社の成長につながる。

このようにスラックはリーダー側にもフォロワー側にも有益なツールだと思います。

自分が業務で使っている以上その感覚はわかるために今回このアイディアを持った起業家様に出資させて頂きました。

起業家の方は私より年下の方でしたが理路整然として分かりやすいプレゼンを展開しており、とても感銘を受けました。

個人的にはこの類のイベントにはあまり参加したことがなかったのでとても有意義な経験をさせて頂きました。

この場を借りてお礼をさせて頂きたいと思います。