動画で見る建築WEB運用のコンセプト

建築業界に特化したWEB運用サービスで、茨城県を中心に100社以上の導入実績があります

建築WEB運用の特徴


建築業界に特化

建築業界(建築家・工務店・専門工事会社・不動産会社)企業WEB運用サービスは、100社以上の実績と経験・クライアントごとの市場データの蓄積を活かして、建築業界特化型のコンサルティングをご提供。一級建築士でプログラマの代表者の下、建築業界に経験豊富なスタッフがWEBデザイン・集客等のお手伝いを致します。

デザイン(UX)・集客力・可変性

建築WEBにおいてデザインは最も重要です。たとえ集客が出来ても、WEBデザインとUX(ユーザー体験)に魅力が無ければ顧客は動きません。多くの人が何となく”いいな”と思うWEBデザインは、どのような要素で構成されているのでしょうか。その最も重要なデザイン(UX)を日々研究・仕組化しています。そして、集客できなければ売り上げが上がらず資源の最適配分とキャッシュフローを成立させる事ができませんので、集客力を重視した構築・運用をしています。またそれだけでは不十分で、時代の変化とともに動かせる可変性を併せ持つWEBが必要となります。この「デザイン(UX)・集客力・可変性」の3拍子揃ったWEB運用を当社のこだわりとしています

1商圏1社・中小企業向け

当社では1商圏1社でコンサルティングを請けています。建築は地域と密接に関わるサービスなので、クライアント相互の利益相反を避ける仕組みです。当社には郊外の個人事業主のお客様が多くいらっしゃいます。広告費を投下する都心部の大企業が有利になる建築集客において、「郊外の個人経営・中小企業のお客様がいかに結果を出すか」という部分をサービスのコンセプトとしています。


人工知能と意志決定支援

人工知能技術はマーケティング分野で急速に進んでおり、当社の建築WEB運用ではマーケティングデータを人工知能で解析して集客を最適化する技術を積極的に活用しています。一方で人工知能は身体性を持たず、意思決定は出来ません。この部分に着眼し、クライアントそれぞれに合った意思決定プロセスに寄り添う事で、人・物・カネ・データという経営資源の最適配分を行う事が出来ます。お客様の事業のコンテクスト(物語)とデータを複合して意味認知を行うので、機械に出来ない人間としての工夫と最適解を提案します。

建築集客へのデータ活用

建築業界(建築家・工務店・専門工事会社・不動産会社)の企業のWEBマーケティングで日々蓄積するデータから、導き出される最適解をお届けしています。そしてこのデータはお客様が事業を展開する事で蓄積されるので、時間とともにコンサルティング価値が増加してゆくシステムです。

仕事と笑顔

建築業というオールドエコノミーがITで変革する中で、大事になってくるのは「人にしてもらいたい仕事」だと思います。いつも笑顔で親切をモットーに、一つ一つの仕事をお届けしたいと思います。みんながお互いハッピーに、未来へ成長し続ける事を会社のテーマとしています。


ミライスタイルのWEB運用


経営者の方の立場、社内WEB担当の方の立場を考えると、エンジニアに必要なのは「フォロワーシップ」+「本音の提案」が同居した立ち位置で、正直ベースのお付き合いする事と考えています。

プロジェクトにかかわるメンバーそれぞれの立場を考え、経営に有益な施策を提案致します。

分野の垣根を超え、事業とWEB運用技術(バックインフラエンジニア・WEBディレクタ・WEBデザイナ・プログラマ・データアナリスト)をつなぐ、現場型サービスを提供致します。