工務店のweb集客に欠かせない3つの仕掛け

webを使った集客を試みているものの、なかなか成果が上がらない、思ったような結果が出ない…。結果がなぜ出ないのかがわからない…。と、頭を抱えていませんか?
どんなに工夫しても、結果が得られないと苦しくなってきますよね。そこで今回は、web集客に欠かせない、3つの仕掛けをご紹介します。ただwebサイトを作るだけでなく、しっかりとした仕掛けを作りこむことで、webによる集客が可能となります。
web集客の仕組みができているか、今一度確認してみて、集客ができるサイトを作りあげていきましょう。このコラムがwebサイト作りの手助けとなれば幸いです。

 

 

 

 


このコラムのポイント
・webは検索などから工務店のwebサイトに流入してもらい、新規顧客を獲得したり既存客の再来店を促したりする際に活用できる。
・webからの集客に繋げるために、ファンを増やす、SEO対策、最新情報を常に提供、などの仕掛けを施していきましょう。
・このコラムを読んでいただくことで、工務店でweb集客を試みた際の具体的な運用方法を知り、活用していくことでweb集客の成果を上げることができます。


 

 

 

webでの告知と集客の基本


 

webサイトは、工務店の集客に大きな影響を与えます。Webサイトで経営実績や過去の建築実例、工務店の家づくりに対する思いなどを確認してから来店されるという人も珍しくありません。webから工務店への流れをいかにスムーズに作ることができるか、いかに上手く活用することができるかが重要です。

 

webは、工務店を紹介するオンライン上の看板として

・検索などから工務店のwebサイトに流入してもらい、新規顧客を獲得
・既存客の再来店を促す場として活用

これらの集客ツールとしての役割を持っています。

 

 

 

 

ホームページの役割


 

どこの工務店も1つは持っているホームページ。最初に手をかけただけで、しばらく同じ内容を発信している…という状態ではありませんか?
ホームページは、工務店にとって貴重な新規顧客の獲得手段となるだけでなく、既存顧客の再来店のきっかけになるような役割も担う存在なのです。

 

⒈ 24時間365日フル稼働

ホームページは、24時間365日フル稼働で工務店としての看板を掲げてくれています。忙しくて顧客対応に手が廻らない…という時でも、代わりにお客様に情報を提供し、お問い合わせを受け付けてくれる存在です。
開設やページ全体のデザインなどの初期投資、その後の維持費など、多少のコストはかかります。しかし、一度整えてしまえばあとは少しずつ改良を加えていくだけで、看板を出し続けてくれるというとてもコストパフォーマンスが良いものです。

 

⒉ 効果的な宣伝活動

事業内容やサービス内容、価格変更などを効果的に発信することができます。工務店であれば、工法の紹介や家ができるまでの流れなど、一般の人では見られないような裏側を見せたり、期間限定の広告を表示したりと、対象としたいターゲットに宣伝することができます。

 

⒊ 見込み客の集客

伝えたい内容を存分に、文字だけでなく写真、動画を駆使して伝えることができます。わざわざ工務店に赴かなくても、知りたいだけの内容を存分に知ることができるためお客様にとってもメリットとなります。すぐに来店、契約に繋がらなくても、お客様の今後の検討要因となっている、時間が経っての来店、であっても十分に役割を果たしていると言えます。

ホームページは本来、集客をしやすい存在であり、一番てを施すことで成果が見えるものでもあります。だからこそ、しっかりと特性を活かし活用していきましょう。

 

 

 

 

web集客につながる仕掛け3つをご紹介


 

では、webからの集客をもっと増やし、来店や契約に繋がるような仕掛けを3つご紹介します。

 

仕掛け① 積極的にファンを増やす

ブログ

InstagramやTwitterが誕生したことで、下火になっている…と思われがちなブログですが、ブログは集客に大きく役立ちます。
ブログは、多くの文字量でその時々の情報を発信していくことができます。Instagramのような写真1枚では伝えきれない、お客様の声を載せたり、どのような思いで仕事に携わっているかを綴ったり、実例をもとに家の魅力を紹介したり…と多くを発信することができます。
ブログを通じて工務店の様子を垣間見せる、親近感を抱いてもらうことで来店促進につなげることができます。

ブログを見れば、いつでも工務店としての思いを覗くことができるので、いざ建築を依頼しようとした時に工務店の必要な情報をお客様はすぐに知り得ることができます。内容によっては、ファンになってくれるでしょうし、ファンになってくださった方が、宣伝活動も担ってくれたりもします。
何を書けばいいかわからない…と思うかもしれませんが、文章や内容が上手かどうかではなく、どんな情報を知りえたらお客様のメリットになるかという目線を意識しながら、書き続けていきましょう。

 

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア(SNS)は、集客や販促がハイスピードでなされます。それに伴い、従来の広告やホームページだけでは得られなかったファンを獲得することができます。何度も目に触れることで、来店を迷っている潜在層へ対しても効果的な宣伝が可能となります。うまく機能を利用することで、一度SNSを見た人へ広告を出すこともできます。

ただ、投稿しさえすれば拡散される、工務店の情報を勝手に投稿してくれる、というわけではありません。大企業やインフルエンサー、人気インスタグラマーが行うように、拡散や投稿をしてもらう仕掛けをしておく必要があります。
『#(ハッシュ タグ)』で写真を投稿する キャンペーンを打ち出したり、来店促進イベントを行ったりと、 アカウントのフォロワーを増やすことや、認知度向上を積極的に行い、投稿を見た人への来店促進に繋げていきましょう。

 

 

仕掛け② SEO対策で自然流入

広告費をかけなくともできる対策がSEO対策(Search Engine Optimization)です。これは、 検索結果で自社サイトを多く露出するために行う対策のことです。 検索エンジン最適化とも呼ばれています。日本の検索サイトとしてメインの、『Yahoo!』と『 Google』でSEO対策ができていれば良いでしょう。

SEO対策は、お金をかけなくともできる対策ですが、この対策を行ったからといって自社サイトが上位表示されるわけではありません。
先ほどのブログの項でもお伝えしたように、どんな情報であればお客様のメリットになるかという目線が意識されている良質なサイトが上位表示されます。これはGoogle社が掲げる内容にも付随しています。

 

Google が掲げる 10 の事実
1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3. 遅いより速いほうがいい。
4. ウェブ上の民主主義は機能します。
5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10.「すばらしい」では足りない。

 

工務店としてできる SEO対策は、良質な内容や情報を発信し続けることで、検索からの流入を増やし、露出を増やしていくことです。

 

 

仕掛け③ 常に情報提供

日々、取り扱っている情報は変化しています。取り扱っている土地情報や、物件の情報など、すべてを魅力的に発信し続けることは難しい…と感じるかもしれません。しかし、大手企業のように莫大な広告費をかけられるわけではないので、その分の工夫が必要です。
ホームページやSNSにお客様が訪れた際、必要としている情報やそれに近い情報がなければ、再び足を運んでもらうことは難しくなってしまいます。お客様の目線で見た時に、常に充実しているwebサイト、ホームページを心掛けるだけで、後々の集客へと繋がっていきます。

 

 

 

web集客を今以上に効果的に


 

webからの集客は、難しいと思うかも知れません。しかし、しっかりと仕組みを作り、仕掛けをすることで目に見える成果となって現れてきます。

もっと詳しくweb集客につなげる方法を知りたい、webを運用していきたい、という方のために、無料セミナーも行っております。お気軽にお問い合わせください。