WEB全盛だからこそ、紙媒体運用を重視しているクライアント | ミライスタイル

WEB全盛だからこそ、紙媒体運用を重視しているクライアント

a0800_001327

こんにちは!久しぶりに更新の、WEBデザイナーAです。

ミライスタイルでは、WEB全盛だからこそ紙媒体を重視した運用を行っております。

バーチャルな世界だけでなく、紙媒体からは人間的温もりを感じられます。

紙の新聞を読むと、世界がつながるような感覚を受けます。

そして重要なポイントとして、、WEBサイトと紙媒体の制作は技術的な共通点が多いという点です。

コンテンツの多面展開を考えると、双方を同時に作成する事にメリットがあります。

例えば、弊社の運用クライアントしている㈱アンカー様は紙媒体の持つ信頼性を重視されている企業様です。

このクライアント様の取り組みは、多数の雑誌・新聞とTVにて紹介されており、それがブランドイメージを作っています。

ネットニュースより、印刷された新聞記事のほうが、何となく信頼感があったりしませんか?

これから、紙媒体がどのようになっていくかは誰も予測がつきません

ですが弊社は、人間的な暖かいサービスを目指して技術をブラッシュアップしていきたいと考えています。

(A)

お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP