中小企業のホームページ戦略について

%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%b0%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af

平野です。本日は中小企業に必要なホームページ戦略について書いてみたいと思います。

中小企業のホームページでは以下の4つの性能が有る事が重要です。

①デザイン,UI,UX
②集客力
③課金モデル
④運用性(変化対応力)

この4つがバランスが取れたものを作っていくと、ホームページは力強い戦力になります。

逆にこれらのバランスが悪いと、まずい場合があります。

「pcデザインを究極にブラッシュアップしていたらスマホが出てきて陳腐化した」
「集客を考えてSEO外部対策をしまくっていたらペナルティが来た」
「無料のホームページ制作ソフトを使っていたらサーバが重たくなった」
「人は集まったけど、利益に結び付いていない」

ホームページ運用で避けるべきは、投資が結果的に無駄に終わる事態です。

・集客力は良いが、デザイン,UI,UXが良くない
・デザイン,UI,UXはいいが、集客力に乏しい
・デザイン,UI,UXと運用性が良いが集客に結び付いていない
・デザイン,UI,UXと集客力は良いが、運用しづらい
・デザイン,UI,UX、集客力、運用性は高いが課金モデルがない

弊社では、このような課題を持っているクライアント様が殆どとなります。

①デザイン,UI,UX、②集客力、③課金モデルは、④運用性(変化対応力)が高いと特効薬になります。

ホームページは公開した時点がスタートとなります。

「小さく初めて大きく育てる」視点が重要です。

運用を見越したホームページ制作を行う事で、事業の展開に合わせて育てていく事が出来ます。

ホームページの運用技術には、仕組とソリューションが有ります。

ソリューションとはWEBマーケティングの変化や新しい技術等です。

仕組とソリューションが上手く組み合わさったホームページ運用が大切です。

効果的な運用をするには、先を読んでゆく力が必要となります。

それにはホームページ技術に対する「学習の蓄積」が必要となります。

蓄積を積み重ねて変化に柔軟に対応出来るコンサルティング力を、社員一同で上げていきたいと思います。

お客様に有効なホームページの運用技術をご提供できるよう、スタッフ一同頑張ってゆきます。
お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら