読書、、「世界で突き抜ける(著:竹中平蔵/佐藤 航陽 )」

今日も、仕事の合間を縫って読書をしていました。

世界で突き抜ける(著:竹中平蔵/佐藤 航陽 )は、現在の世の中の動きを知るうえで、とても中身の濃い内容でした。

個別論というよりは、マクロ的な動きについて、どちらかというと現場の人というよりは経営者にお勧めの内容と思いました。

・リーダーシップ
・教養
・テクノロジー
・先見力

という4つのセクションから構成されています。

歴史と紐づけて、未来を読んでいる部分がとても面白いです。

ところどころ、ポイントをまとめるように見出しが入ってくるので

一回読んだ後に、もう一度流し読みをすると、内容がおさらい出来る作りになっています。

会話のやりとりがテンポが良いので、かなり軽快に読めるかと思います。

何かと多忙で熟読する時間が無い人でも、お勧めの一冊です。

明日も、精いっぱい頑張りたいと思います。