読書、、定年まで待つな!(著:成毛眞)

本日もslackでスタッフとWEB制作をしながら、読書していました。

定年まで待つな!(著:成毛眞)は、現代の日本の問題点などを鋭くしてきしており、これから各世代がどのように仕事と生活を組み立ててゆけば良いかが書かれています。

とても読みやすく、日本の課題を指摘しているので、お勧めです。
すぐ読めます。

・消費税は10%どころではなく、まだ高くなる
・日本のインフレ政策=物価が上がる=日本円の価値が相対的に下がるという事、なので家計の防衛策が必要(日本円・預金で資産を持たない)
・中国は4000年の歴史の中で3800年間は経済的に世界をけん引していたので、この先の中国経済が有望なのは自明の理
・ゆとり世代が活躍していることについて

といった様々な気づきが得られる1冊でした。

自分も会社を経営していて、昔風の会社組織という
枠組みが必要無いと思う仕事が多くあります。

殆どの仕事が個人経営で出来るような、、^^;

このような会社の仕組が変わっているのは、ITの力が大きいかな~とおもいます。

今後も身軽に変化し続けて、自分の子供の世代に上手くつなげられたら、と思います。