新規のWEB制作が進んでいます

全国からお問合せを頂き、月3本~5本のペースで新規の制作を行っています。

先日は愛知のクライアントの紹介で、家づくりコーディネイトの母体のWEB制作をスタートしました。

社長と担当者様とZOOMで密にやり取りしながら、WEBデザインだけでなくサービスの構築まで踏み込んでご提供しています。前職で、構造躯体メーカーにて設計事務所と建てる家のブランドのWEB運用をしていた関係で、自分の経験がフル活用できる案件です。設計事務所・工務店それぞれの立ち位置が有ります。価値観が有ります。そこをうまく取り持ち、ビジネスモデルにしなくてはなりません。簡単には答えにたどり着けず、各プラットフォームなりの形が有りますが、建築業界のポータルサイトやプラットフォームビジネスも自分の得意とするところです。

マーケティングの組み立てから、営業的な動きに至るまで整合性を付けてゆきたいと思っています。担当者様の指摘がとても的確で、二人三脚の体制が出来つつあります。こちらは1月末までに仕上げ、WEB運用の段階に移ります。

お役に立てるよう頑張りたいと思っています。

また、12月より始まっている千葉の野田市のクライアントは、広くWEBマーケティングをしてゆくというよりは、社内エンゲージメント・採用に寄与するような制作内容となります。こちらは社長と密に連携し、社内の一次情報を表に出す所から構築を進めております。

社長とも連携が密にできつつあり、良い流れで制作が進んでおります。2月末完成予定です。

是非お役に立てればと思っております。

そして、小規模事業者持続化補助金のサポートから入った石岡市のリフォーム会社様は、社長のご子息である部長と一緒に、商工会の担当者さんと中小企業診断士の先生との面談に行ってきました。こちらは、補助金が通ればという条件も有りますが、必ず通すつもりで申請書の作成をお手伝いしています。ITに関わる部分を当方にて記載をお手伝いしています。

チラシに変わる集客として、当社が最も得意とするカテゴリーである地方の商圏でのリフォームとなりますので、必ず結果までお届けが可能かと思います。SEOとリスティング、MEO等各戦術それぞれの長所を時期と展開にあわせて組合せ、施工エリアからの集客を確実に構築しお届けします。

現在、これらのクライアント以外の案件も合計すると10案件をディレクタ陣+私のほうで制作を進めております。

WEBデザインは、全案件共通して「普遍的な良さ」を追求したものに1PXレベルまで突き詰めながら仕上げております。デザインの方法については企業秘密になりますが、お客様には必ず満足していただける品質にまで仕上げて納品致します。

そしてこれらの案件もほとんどが、制作後の集客を構築する部分までお手伝いする形となっています。当社に対する期待の最も大きな部分は、この集客出来る仕組みを構築する部分になります。メインとしてはコンテンツSEO対策になるのですが、この主の部分に付随する形でリスティング・SNS運用・MEO等を組合わせて数字を作ってゆきます。

途中で終わる事は無く、途中で止めなければ失敗は有りません。必ずWEB運用は成功に導きますので、この手法を信じて頂いたクライアントに経営が安定する売上・利益までたどり着き、安心してもらい、喜んでもらいたいと思っております。

是非ご期待ください。

 

建築業界のWEB運用サービスの特徴

お問い合わせはこちら オンライン個別診断はこちらから
建築業界向けWEB活用セミナー