ハイボールにあう食材を探す旅

今日は子供達に「汁なしラーメンが食いたい」と言われて料理をすることになったのですが、
サイドメニューが無かったので
最近ながらく行ってなかった釣りに出かけました。

本命はマハゼです。

単なるどこにでもいるはぜもどきじゃなくて純正の「マハゼ」
自分的には気分次第ですが、中トロとか目光の唐揚げより美味しい魚です。

釣りは「食べて美味しい魚を狙ってつる」事。
これに限ります。

ハゼなんて、、という人は侮るなかれ。
この釣り、とても繊細で超奥が深いのです。


ここから、釣りの分かる人向けの一瞬記事になりますけどm(__)m

えーーと、、

ちょい投げなのですが
まず、タックルはバスタックルが一番良いです。
感度良いから。あと、一番操作性・小回りが良いです。
竿は置き竿せず、1本入魂です。
バスタックルのスピニングにフロロの3ポンドを巻きます。
ハゼの小さいアタリがびくびく分かるのと、
細い糸のほうが飛ぶので、飛距離です。
ただ飛ばし過ぎてもだめです。
底を取りながらずる引きして魚のいるところを探ります。
オモリは重過ぎるとNGです。アタリがとれんので。
針に鬼ツメというカバーフックを付けると
釣れる速度が2倍になります。

これでじっくり引いて、巻いて、引いてを繰り返すと
魚がいれば1キャスト1アタリはかならず有ります。
アタリがあったら、聞きあわせします。
その合わせ方とタイミングが上手いと乗ります。
乗った瞬間がドーパミンが出て最高です。
あ、ちなみに場所は大洗に近い汽水域の涸沼というところ、です。
シーバス釣りで有名なスポットですね。
シーズンは9月後半~10月末までです。
今がチャンスですよ。

。。。熱くなりました。
今日は10匹釣れたらかえろうとおもってたらちょうど雲行き怪しくなり

嵐のような感じになり
帰路に立ちました。


このぐらいが嫁さんと晩酌するのに丁度いい数です。
あんまり釣り過ぎても食べきれないのでね。

帰ったら次はお料理タイム。


汁なしラーメンは、今日は水沢うどんというご当地うどんの生麺を使用してみました。
酢を利かせたスープに、大根おろし、ネギ、キムチ、卵黄を添えて
まぜまぜしてズルズルっといって頂きます。


ハゼはまずは天ぷらか唐揚げにします。
これに醤油、大根おろし、ネギ、マヨネーズ、七味、レモン等をかけます。
七味はかけすぎな位いって下さい。
シビレるくらいに。
最強です。
数が多ければ揚げ物はアラフォーには重いので、塩焼きを混ぜまるのですよ。


こーれ、これです。


はい、ドカーン。これでどうすか。

以上
ハイボールに合う感じのものを求める旅、でした。

建築業界のWEB運用サービスの特徴

お問い合わせはこちら オンライン個別診断はこちらから