BING AIがリリースされた2月8日以降の検索エンジン集客のデータ | ミライスタイル

BING AIがリリースされた2月8日以降の検索エンジン集客のデータ

BING AIは今年の2月8日にリリースされました。

BINGの利用率は、日本では10%前後と言われていましたが、
改めて最新のデータを取ってみました。

PCでの利用率が多いですが、これはwindowsパソコンのデフォルトのブラウザがedge(マイクロソフト)⇔BING(マイクロソフト)という関係性が理由となっています。

直近のクライアントのBtoC、BtoBの事業それぞれのデータを取ってみました。


上記は住宅業界の月間10万アクセス超えクライアントの2023年3月1日~31日のデータ3つなのですが、BtoCの新築・リフォーム共にBINGの利用率は3%を切っています。スマホの利用率が多い→BINGの使用率が低い、という結果になっているようです。

 


一方で、上記は建築業界のBtoBの2023年3月1日~31日のデータ3つなのですが、BINGの利用率は10%前後と比較的高くなっております。BtoBは平日のアクセス数が多いのが特徴で、PC率が比較的多いのでBINGからの流入を押し上げています。

 

直近の日本の検索エンジンの利用率は下記のサイトで確認ができます。

https://gs.statcounter.com/search-engine-market-share/all/japan

■ 今後はAIを取り入れたBINGに注力したほうが良いのでないか
■ GOOGLEの利用率はどうか

という様々なWEBマーケティング上の仮説・疑問については、まずは数値を確認する事が重要かと思います。

3月は締めてみると大きな動きは有りませんでしたが、今後もデータから分かる事を運用クライアント様にいち早くお伝えしていきます。

ちなみに3月15日にGOOGLEコアアルゴリズムアップデートが展開されましたが、こちらについても大きな変動は当社のクライアントについては有りませんでした。

 

著者情報、一次情報を重視、コンテンツにおける経験を重視するという方向性は以前から変わってないので、このあたりの新着情報もお伝えしていきます。

string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP