2月に入ってからの新築・リフォームのアクセス傾向 | ミライスタイル

2月に入ってからの新築・リフォームのアクセス傾向

建築業界のWEB運用では1月は毎年非常に伸びやすくなるという事は、クライアントとの定例会でお伝えしている通りで、今年もその傾向が顕著にみられる、例年と同じ結果となりました。

 

年明けから2月に入ってまでの傾向を解説します。

 

下記は直近の大型サイトのデータです。

大型サイトは、業界全体に近い:マクロ環境と同じような傾向の波になるのが特徴です。

上記は、新築の2月の傾向

 

上記はリフォームのサイトの2月の傾向

 

2月に入ってからの状況は、こちらも昨年までと同様で徐々に高止まりし、伸びは鈍化します。

2月上旬は1月後半とほぼ同じような推移になりました。

例年はここから4月末までは伸びが鈍化する時期になります。

 

「上がった後は下がる」

「年に3回の山」

 

が新築・リフォームなどの住宅建築業界のWEB運用、特にオーガニック検索流入の伸び方の傾向になります。

新築・リフォームともに地域性のないものについては全て傾向は同様になります。

ですので例えば冬場に伸びやすい断熱リフォームや補助金系の動きは、その限りではありません。

また耐震・制震・免振のマーケットは、1月の大地震で異常値的に大幅に伸びています。

 

あとは地域格差や事業内容によって、その後の伸びを予想し、しかるべき対策を講じていきます。

string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP