検索結果は多様化・最適化し続ける | ミライスタイル

検索結果は多様化・最適化し続ける

昔から、SEO対策に携わっていると、いろいろと今年一年の変化にも気づく事が有ります。

その中で、コンテンツSEOが隆盛してきた現在に至るまでの大きな変化として

「検索結果の多様化」があげられます。

検索クエリ事に、求められるコンテンツは異なります。

ユーザーの状況が変わるからです。

そのユーザーの状況が変わる、検索意図については日々最適化が進んでいます。

一昔前は検索結果の1位を取る事が何よりも重要でした。

検索結果が今より多様化しておらず、最上位に来るコンテンツのCTRで争っていた時期が有ります。

現在は、マップ有り、動画が有り、サイトが有り、SNSが有り、と本当に多様化しています。

そこにSGEなどの強調スニペットの延長の技術が入ってきています。

今後考えておかないといけないのは、自社のWEBアクセス数だけでなく
流入する前の「検索結果の画面の設計」になります。

コンテンツSEOは裾野を集める手法で、まずはこの手法でインプレッションを稼ぎます。
再現性の有る、優れた手法であることは変わりは有りません。

ですがコンテンツSEOだけではだめです。

アクセスした後でリピート来訪してもらえるか、その先に問合せを獲得できるか。

流入前の検索結果の画面表示を充実させていく、という点にWEB運用の巧拙が集約されます。

どこか特定のチャネルだけをやっていればOKという事はなく、自社を探すキーワードはどのようなチャネル・どのようなコンテンツの形式であれば良いか常にイメージしてWEB運用を行っていきます。

運用者は現場に出続けられるか、が勝負になります。
事業と同じで一つの事をずっとやっていれば上手くいく、といったことは決してなく、常に現場に出て新たな気付きを得ていきます。

いつも新鮮な感覚を大事にして、預かっているクライアントのWEBサイトのコンテンツを積み重ねていきます。

string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP