社長が当社を頼って頂く事 | ミライスタイル

社長が当社を頼って頂く事

今週も打合せを詰めて、走り切りました。クライアントの状況は様々です。

 

・これまで問合せが順調に来ていたがぴたりと止まった

・ポータルサイト頼りの集客を、資産価値系コンテンツに

・展示場の力に対する、WEBサイトのコンテンツの少なさを打破し、問合せを獲得する

・債務超過を打破するためのWEB運用新規強化

 

共通して言えるのは、私どものクライアントは最終的には社長であり経営に寄り添ったWEB運用を提供する必要が常にあるという事です。

 

当社は経営者のクライアント様に「安心」を提供するのが仕事です。

 

問合せが来ていないのであれば、必死でUI改善の何か一手を考えて数値報告会に、UI改善をお持ちします。

 

経営者に寄り添うという事は、必死になるという事でもあると思います。

最初は妙案など無く、何も見えないものです。

必死になれば変わる局面が沢山有る事に気付きます。

クライアント社長の危機感と乖離した場所で漫然と過ごしてしまえば、変われた、気づけた自分には気付きません。

 

当社のWEB運用はクライアント社長の意識に寄り添う仕事ですが、今週も既存クライアントはもちろん、新規でご依頼頂いた会社様も多数ありました。

 

このように社長が当社に委ねて頂いているのがとてもうれしく思います。

 

string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP