工務店の経営課題を改善するwebサイトの活かし方

パソコンでのホームページ検索

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、お客様に足を運んでもらうことが難しくなった、今までと同じやり方では集客ができなくなってきた、と数々の課題に頭を抱えていませんか?消費者の行動パターンも変化し続ける中で工務店が今後も生き残っていくためには、早急な『webサイトの充実とマーケティング』の見直しが必要です。

webサイトの充実とマーケティングと聞くと難しく感じるかもしれませんが、コツをおさえて進めていけば結果に繋がりやすくなるだけでなく、今まで出会えなかったお客様に出会うことができる、打ち出せる強みやサービスが明確になる、といった多くのメリットがあります。リアルでの営業だけではカバーできなかった経営課題も、次第に解決することができるでしょう。
今回のコラムでは、地域密着型の工務店だからこそ活用してほしい、webサイトを充実させる方法とマーケティングの活用についてまとめました。今後の経営課題の改善に向けて、ぜひご活用ください。

 


コラムのポイント
・webサイトの充実をはかり改めてマーケティング動線を見直すことで、工務店が抱える数々の課題を解決することができます。
・webサイトを活用していくことで、集客や売り上げ、人材不足といった課題を解決することができます。うまく取り入れながら、経営改善を進めていきましょう。


 

 

 

工務店が抱えている3つの課題

alt="工務店の経営課題改善"

比較的狭いエリアで、地域に根付いた営業活動をしている工務店。歴史も長く、地域住民に愛されてきた工務店ですが、時代の変化に伴い様々な課題を慢性的に抱えています。

 

課題① 着工数の減少

人口が減り続ける中で、新築住宅の着工数もかなり減ってきています。国土交通省の調査によると、新築住宅は平成17年前後には毎年約40万戸以上建てられていましたが、その後着工数は減り続け、令和元年には約30万戸にまで落ち込んでいます。今後さらに着工数は減り続けると考えられており、今まで以上に顧客獲得の競争が激化することが考えられます。

参照:国土交通省(令和2年度住宅経済関連データ)https://www.mlit.go.jp/statistics/details/t-jutaku-2_tk_000002.html

 

課題② 慢性的な人手不足

大工が確保できず着工できない、後継者がいない、高齢化が進み必要な人材が集まらない、など工務店は慢性的な人手不足という問題を抱えています。業務効率化や外部委託などをうまく取り入れ、生き残りを図っている工務店もありますが、多くの工務店では目の前の仕事に追われ、数年先に向けた準備や土台づくりがままならないという状況に陥っているのが現状です。

 

課題③ webに対する苦手意識

地域に根付いた経営を続けてきた工務店は、手を動かし人とコミュニケーションをとることに関しては得意とするものの、webに関しては苦手とする方が多くいらっしゃいます。webは便利だとわかっていても、使い方や専門用語がよくわからず結局手をつけていない…という工務店も多く、他の業界と比べてみても活用しきれていない面が目立ちます。

これらの課題を早急に解決することが、工務店の課題解決には求められます。

 

 

 

課題解決にwebサイトの充実とマーケティングが必要な理由

alt="工務店の経営課題改善"

前述した数々の問題を解決できるのが、『webサイトの充実とマーケティング』です。

 

マーケティングとは

どんな価値を提供すればターゲットのニーズを満たすことができるのかを探り、その価値をお客様に届けること、そこから利益を上げていくことがマーケティングです。難しそうに感じるかもしれませんが、言い換えると『工務店としてお客様を喜ばせてきたスキルやサービスを、お客様に届け利益を上げていくこと』であり、常日頃から行っている仕事内容と同じです。
リアル社会で行っていた仕事内容をweb上にも展開していくことで、今まで工務店の存在やサービス内容を知らなかったような、まだ見ぬお客様にもしっかりと価値を届けることができるのです。

 

webサイトを充実させることで得られる未来は?

web上で工務店の価値をしっかりと届けるためには、検索されるwebサイトを充実させることが大切です。会社紹介はもちろん、サービス内容や価格の目安、今までの実績、ブログなど、どんなサービスを展開しているのか、どんな社風なのかをパンフレットのように見せていくことでお客様にも選ばれやすくなります。24時間365日、web上で自社の存在をアピールしてくれるため、将来的にもリターンの大きな投資となるでしょう。

▶︎建築業界(建築家・工務店)向けマーケティングサポートツールについて

 

 

 

工務店のwebサイトをさらに活かすポイント

alt="工務店の経営課題改善"

今すでに活用しているwebサイトも、工夫次第でさらに活かすことができます。

 

コンテンツを強化する

会社紹介やサービス内容、実績を充実させる。また、ひとつのサービスに関してさらに詳しく掘り下げたランディングページの活用や動画、資料請求ページなど追加する。

コンテンツSEOを活用する

googleやYahooといった検索エンジンから集客を狙うために、良質な記事や自社情報を発信してコンテンツを積み重ねていく。

▶︎建築業界(建築家・工務店)向けコンテンツSEOについて

MEO対策を取り入れる

googleマップで目的地を探しやすくするために、googleマップに登録されている工務店の検索順位を上げるための対策をしていく。

公式SNSの運用を取り入れる

公式LINEやFacebook、Instagramなどお客様と近い距離で関係性を築くSNSを運用し、webサイトへの誘導や自社情報の提供をスムーズにする。

web広告を利用する

リスティング広告やSNS広告、リターゲティング広告などを利用して、地域や性別、興味関心のあることなどターゲットとするお客様に的確に情報を伝える。

webサイトを充実させ、抱えていた経営課題を解決された工務店はたくさんあります。こちらの実績にまとめていますので、ご覧ください。

▶︎建築業界のweb運用実績はこちら

 

 

 

工務店の経営課題を改善するために準備しておくこと

alt="工務店の経営課題改善"

webサイトを活かしながら現在抱えている経営課題を改善するためには、あらかじめ準備しておきたいポイントがいくつかあります。

 

自社の強みとコンセプトを明確にする

webサイトを活用していくにあたって、今一度自社の強みとコンセプトを明確にしておきましょう。コンセプトによってサイトのデザインは変わりますし、webサイトに載せる言葉も変わってきます。

ターゲットを明確にする

どんなお客様にサービスを届けたいのかを、明確にしましょう。例えば、『平家を建てたい人』ではなく、『自然素材をふんだんに使った平家を建てたい、40〜60代夫婦』と絞ることが大切です。

ターゲットが欲しい情報を伝える

『自然素材をふんだんに使った平家を建てたい、40〜60代夫婦』が家づくりを検討する時に欲しい情報はなんなのか、どんな情報や写真をwebサイトに載せていれば信頼してもらうことができるのか、など検討してみましょう。

 

alt="工務店の経営課題改善"▶︎コンセプトに合わせたサイトデザイン


alt="工務店の経営課題改善"

▶︎ターゲットが欲しい情報をブログで掲載

 

alt="工務店の経営課題改善"

▶︎施工事例を見やすく掲載

 

こういった準備をした上でwebサイトを活用することが、新しいお客様との関係性の構築や問い合わせの増加に繋がり、結果として抱えていた課題解決につながるのです。

 

 

 

 

自社の強みを活かしたweb強化を始めよう

alt="工務店の経営課題改善"

webサイトを活用していくことで、集客や売り上げ、人材不足といった課題を解決することができます。うまく取り入れながら、経営改善を進めていきましょう。

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和等による住宅・建築業界の需要変化とコロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を建築家さん・工務店さんに導入しています。この手法では、まず建築関連商品/サービスのコンセプトと顧客像の設定、その顧客像に合った可変性の高いCMS構築(WEB制作)を行い、社内外の運用体制を整えます。 構築には1年~3年ほどの時間がかかるので、早めの着手をお勧めしています。 これからの時代に有益な「資産になるWEBシステム」を作ってゆきましょう。

これまでたくさんの工務店様をサポートして培ったノウハウもございますので、どんなお悩み・課題も、いつでもお気軽にご相談ください。

工務店のWEB運用実績一覧

【WEB運用実績】

 

全国からお申込みいただけるオンライン相談会では、工務店様のホームページが抱える課題の分析など詳しいご提案も可能です。お気軽にご活用くださいませ。

ミライスタイルのオンライン相談

【オンライン相談の詳細はコチラ】

 


株式会社ミライスタイル
https://mirai-style.net/
〒300-2417茨城県つくばみらい市富士見が丘2-14-5
tel:029-734-1307
fax:029-734-1308

 

建築業界のWEB運用サービスの特徴

お問い合わせはこちら オンライン個別診断はこちらから
30分でわかる資産になるWEB運用