再読、、「アメーバ経営(著:稲盛和夫)」

今日は午前中、幼稚園の「親子ふれあいタイム」へ行ってきました。

娘との時間を過ごした後、事務所で「アメーバ経営(著:稲盛和夫)」を再読しました。

じっくり読むと、実話を元にした稲盛さんの経営の思想に触れる事が出来ます。

・売上を最大にして経費を最小にする
・人として正しいことをする
・値決めは経営

読んでいて、アメーバ経営は「全員経営」の思想だと感じました。

「みんなが経営者のように働く」という組織で、そこに「自然にガバナンスが効いていれば」良いのではないかと思います。

現在のうちの会社のような「中央・中心」が無いフラットな組織にも当てはまるのではないか、と思います。

中央が無い組織形態だけど「経営理念」として確固たるビジョンが有れば、、と思いました。