読書、、ザ・フランチャイズ -ストーリーで読み解くFC経営成功の秘訣-

今日はWEB制作の傍ら、読書をしていました。
ザ・フランチャイズ -ストーリーで読み解くFC経営成功の秘訣-は、フランチャイズ本部運営のポイントを、物語形式に説明している内容です。

その中で特に、

・顧客価値と加盟店価値の両立

が大切で、そのキーポイントが以下の7点にまとめられています。

1.収益度
・投資回収機関が2年~3年以内が目安
・営業利益率がロイヤルティ支払い後10%以上が目安
・個人オーナーの場合、収入が大手企業のサラリーマンの水準を超える

2.差別化度
・他社にない商品力と価格競争力
・特別な営業ノウハウ、効果的販促手法
・先進的情報システム、経営ノウハウ
・ブランド認知度とブランドイメージ

3.拡大度
・商圏が比較的小さい
・初期投資額が抑えられている
・出店可能立地が複数存在する

4.ノウハウの非属人度
・ノウハウを標準化、見える化したマニュアルの整備
・短時間で教育できる教育システムの構築
・機械や新技術活用による、プロ不要の仕組みづくり

5.社会的有用度
・地域社会への貢献・・・地域経済の活性化、顧客の創出、災害時支援
・地域の嫌われ者にならない

6.理念の共有度
・事業コンセプトの規定
・存在価値の規定
・経営理念の規定
・チェーン化の目的規定

7.契約の明解度
・契約内容が具体的で、本部と加盟店の権利と義務が具体的に規定されている
・契約内容にオリジナル性が反映されている

また、社内起業制度や融資制度の有無、
情報システムの構築など、一朝一夕ではなく、相当に緻密な組み立てが必要になる事がわかりました。

・事業をFC化・展開させる前に、しっかりとした直営店の構築
・FC展開する為の社内のマンパワーと人材等の社内体制の構築

を行い、しっかり地道に積み上げてゆく事が、重要と感じました。

このような気づきを元に、明日も経営に寄り添う技術開発という
会社の目標に向かって目の前の仕事を行ってゆきたいと思います。