読書、、仕事2.0 人生100年時代の変身力

本のタイトルを見たときに、「あ、これは。」と思って衝動買いしました。
News Picksの社内の方が書いた本です。

しかも、「変身力」というは当社でもとても大事にしている「WEBの可変性」につながる部分で、、事業に共通する部分が有ると思いました。

WEB制作は、個別の技術をどのように組み合わせて、可変性のある運用をするか、という価値観にシフトすべきと考えています。

その中で伸びる要素を見極めたいと思います。

さて、この仕事2.0 人生100年時代の変身力は、これからの「個の時代」と「人生100年時代」の到来を見据えて、様々な切り口で社会の課題に対する、個人の生き方について書かれた内容です。

その中で、これからの仕事では現預金より「無形資産」を蓄える事が重要で、無形資産とは「より長く働くための資産」で下記の3つのようなものとの事です。

1.生産性資産
スキルや知識

2.活力資産
健康、友人関係、パートナー、家族との良好な関係

3.変身資産
変化に対応する人的ネットワーク、新しい経験に対する意欲

働き方はものすごい勢いで変わっている、これからも変わり続けるのではないか、と思います。

大事なのはその急速な変化に対応する事と、思います。

「自分はアジャストできている」という物事の大半は多分思い違いなんだろうな、、と思うので、とにかく頑張りたいですね。

最近読んだ本の中では、ダントツにお勧めの一冊です。

当社の事業はWEB運用である以上は、お客様の大切な広告費を預かっている仕事で、これからの時代の変化を読み、その変化に対応する戦術をお客様に提案したいと切に思います。