不動産サイトのおすすめとは?情報サイトをランキング形式で紹介

不動産のサイトは、賃貸や不動産を探すのに最適なものです。しかし、

「どのサイトを使えばいいのか」

「違いはどんなことなのか」

が気になりますよね。

そこで今回は、不動産の情報サイトにおいての違いや目的別のランキングを紹介します。

用途に合ったサイトを使うことで、理想的な不動産を見つけやすくすることが可能です。

これから不動産の情報サイトを利用することを考えている方の参考になれば幸いです。

不動産の情報サイトとは?

不動産のサイトには、

  • 情報ポータルサイト
  • 自社物件サイト
  • 売買特化サイト

があります。それぞれ説明します。

情報ポータルサイト

情報ポータルサイトとは、 インターネットの入口となり不動産の情報を載せたWEBサイトをまとめているサイトのことです。

ポータルサイトには、検索エンジンやリンク集を中心としてニュースや株価などの情報を提供します。サービスやメールを使うことで、ユーザーがインターネットに求める情報を発信します。

自社物件サイト

自社物件サイトとは、自社が契約している物件をサイトに乗せて紹介します。要は、自社のホームページだと考えてください。

自社が契約している物件のため、マージンを払うことなく契約時の金額を受け取ることができます。

売買特化サイト

売買特化サイトは、不動産の投資を考えている方に物件を紹介するサイトです。これから不動産で利益をだすことを考えているお客様に、物件の情報を提供しています。

 

今回は、「情報ポータルサイト」についての紹介します。

不動産におけるおすすめの情報ポータルサイト

不動産におけるおすすめの情報ポータルサイトは、

です。それぞれ紹介します。

SUUMO

SUUMOは、株式会社リクルートが運営する不動産情報ポータルサイトです。

物件が探しやすさと物件における写真の数が多いのが特徴です。

SUUMOの検索機能は、地図の検索で売買(新築・中古・マンション・戸建)と賃貸の物件を探すことができます。物件の種類は、マンションや戸建、賃貸など選択肢が多く、住まいにこだわりたい人におすすめです。

HOME’S

HOME’Sは、株式会社LIFULLが運営する日本で最大級の不動産・住宅情報ポータルサイトです。

たくさんの不動産会社が物件の情報を載せています。そのため、賃貸の物件数が多くなっています。

さらに、サイトの使いやすさが評価され、2017年にGomez賃貸不動産情報スマホサイトランキングで1位を獲得。また、全国の賃貸や売買も扱っています。

賃貸を探している方におすすめのポータルサイトです。

いい部屋ネット

いい部屋ネットは、大東建託株式会社が運営する賃貸情報のポータルサイトです。

大東建託が運営しているとはいえ、自社以外の物件を載せています。

大東建託の物件は、仲介の手数料が半額だったり無料だったりするだけでなく、更新料が無料の物件を見つけることが可能です。

いい部屋ネットは、大東建託の物件をメインに探したい人におすすめのサイトです。

at home

at homeは、アットホーム株式会社が運営する不動産の情報ポータルサイトです。

不動産の会社間での物件の情報が乗っているので、信頼性があり高い人気を誇っています。

ほかのサイトでは見つけることのできない物件が乗っているので、他社のサイトで満足いかなかった場合に利用することをおすすめします。

マイナビ賃貸

マイナビ賃貸は、株式会社マイナビが運営する不動産の情報ポータルサイトです。新卒や転職のイメージが強いマイナビは、学校名や職場の最寄りの駅から賃貸を探すことができます。

マイナビ賃貸では、物件の探すときに通勤先の駅までの乗り換え回数を指定することが可能です。そのため、通勤の時間が気になる方におすすめのサイトです。

CHINTAI

CHINTAIは、 株式会社CHINTAIが運営する不動産の情報ポータルサイトです。

テレビのCMや雑誌で耳にしたことがあるCHINTAIは、賃貸の専門サイト。サイトデザインは、シンプルで見やすいのが特徴です。

不動産会社のエイブルと連携していることもあり、エイブルで取り扱っている物件をチェックすることができます。

初めて賃貸のサイトを使う方におすすめのポータルサイトです。

Door賃貸

Door賃貸は、株式会社リブセンスが運営する不動産の情報ポータルサイトです。

契約することで、12000円の入居祝い金が受け取ることができます。設定された条件を満たすことで、さらに最大9万円以上の祝い金がもらえます。

物件数も豊富で、

  • アパマンショップ
  • エイブル
  • レオパレス21
  • centry21

などをまとめて検索することが可能です。

物件をたくさんの会社から比較して決めたい方におすすめのサイトです。

では次に、項目ごとにランキング形式で紹介しますね。

情報サイトランキング

情報サイトの

  • 物件の多さ
  • 独自の物件の多さ
  • サイトの使いやすさ
  • 契約のお得さ

でもっとも当てはまるものをご紹介します。

物件の多さ:SUUMO

もっとも物件の数が多いのは、SUUMOです。

SUUMOは、マンション、戸建、賃貸など物件の種類が多く、住まいにこだわりたい人におすすめです。

独自の物件の多さ:いい部屋ネット

いい部屋ネットは、大東建託の物件を多く取り扱っています。

仲介の手数料が半額だったり無料だったりするだけでなく、更新料が無料の物件を見つけることが可能です。

サイトの使いやすさ:HOME’S

HOME’Sは、サイトの使いやすさが評価され、2017年にGomez賃貸不動産情報スマホサイトランキングで1位を獲得しました。

ネットでの検索に慣れていない方でも安心して利用することが可能です。

契約のお得さ:Door賃貸

Door賃貸は、契約することで、12000円の入居祝い金が受け取ることができます。

さらに、設定された条件を満たすことで、最大9万円以上の祝い金を追加で受け取ることが可能です。

不動産のサイトは目的によって使い分ける必要がある

今回の記事では、不動産の情報サイトについて紹介しました。

不動産のサイトはどれも同じだと感じがちですが、用途に合わせて使うことで理想的な物件や不動産を見つけることが可能です。

まずは、どんな物件を探すのかを洗い出してみることから始めるのをおすすめします。

WEB活用セミナーを各地で開催しています

建築業界専門のWEB運用会社 (株)ミライスタイルでは、定期的に東京・名古屋・つくばで経営者向けのWEB活用セミナーを開催しています。

会場で代表者により
①スマホ・コンテンツマーケティングとは
②50,000アクセス/月の建築設計・工事受注システムの作り方
③検索上位対策の具体的手法
④SNSの集客活用方法
⑤WEB広告の種類・方法
等、建築業の受注活動に役立つ各種の技術をご紹介しています。

参加者ごとに5段階評価のWEB診断書をお渡しし、具体的な改善案もお伝えしています。
明日からの建築業界の受注活動にご興味のある方は、是非お気軽にセミナーにご参加ください。

建築業界向けWEB活用セミナー 東京会場 次回のご案内

建築業界向けWEB活用セミナー 名古屋会場 次回のご案内

建築業界向けWEB活用セミナー つくば会場 次回のご案内