ドメイン変更時のSEO評価引継ぎのディテールについて | ミライスタイル

ドメイン変更時のSEO評価引継ぎのディテールについて

当社は9時~毎朝ディレクタ―ミーティングを行っています。

 

その中で「ドメイン変更時のSEO評価引継ぎのディテールについて」スタッフ向けに解説しました。

ポイントは下記です。

 

・ドメインを変更する際は必ず301リダイレクトを掛ける事

・301リダイレクトはユーザービリティ(WEBアクセス上)と検索評価を転送する効果がある

・全ての評価を引き継ぐことがは出来ず、一般的には8~9割がた、アクセス評価を維持できると言われている。

・実際に全てのURLから301転送を行いリニューアルしたサイトではアクセスが半分程度に下がった実例が存在する。

・一度下がっても、BEFORE AFTERで情報が劣化していなければ、必ずアクセスは元に戻り、上がっていく

・一定期間をおいても、旧ドメインのインデックスは消えずに、じわじわと消えていく

 

といった内容になります。

当社はWEB制作をするだけでなく、これまでの蓄積・資産価値を失わないようにサポートをさせて頂いております。

リスクがある際には、そのリスクを説明してリニューアルを行っております。

また、若干の欠損が有ったとしても、中長期的な組み立てを考えると、痛みを伴いながら切り替えを判断するケースも有りますが、全てはクライアントのサイトの資産価値の積み重ねを考えて、価値の高い施策を選択しています。

現在制作中のサイトでもこのようなアクセスの保守を行い、欠損の無いリニューアルを常に行っていきます。

string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP