リフォーム業者がweb集客を失敗する5つの理由|web集客を成功させるポイント

BIMとは

web運用を始めて見たものの、なかなかお申し込みが入らない、集客につながらない、と頭を抱えていませんか?多くのリフォーム業者がweb運用を行っていますが、集客につながらない業者がある一方で、しっかりと集客、お申し込みにつなげている業者もあります。両者の違いはどこにあるのでしょうか。
今回のコラムでは、リフォーム業者がweb集客を失敗する理由と、どうすれば成功させることができるのかについてまとめています。web集客にお悩みであれば、ぜひ参考にしてみてください。


コラムのポイント
・多くのリフォーム業者が行うwen集客で、失敗している業者がやりがちな失敗例を5つまとめました。
・web集客にはたくさんの方法がありますが、成功させるためには自社サイトをしっかりと整えた上で、自社に合った方法を取り入れていくことが大切です。確実な集客につなげるためにも、効果的なweb運用を取り入れていきましょう。


 

目次

◼ web集客を失敗する5つの理由
◼ リフォームする方が重視するポイント
◼ web集客を成功させる2つの方法
◼ 効果的にwebを活用して集客するなら…

 

 

web集客を失敗する5つの理由

リフォーム業者のweb集客失敗

web集客を試みているものの、
・お申し込みにつながらない
・サイトにアクセスがほとんどない
・広告費ばかりかかって損失になっている
こういった悩みを抱えてはいませんか?

多くのリフォーム業者が行うwen集客ですが、全ての業者が上手くいっているというわけではありません。そもそもなぜ、web集客は失敗してしまうのでしょうか。

 

理由1. 自社の強みがサイトで押し出されていない

たくさんのホームページやFacebook、Instagramがある中で選ばれているリフォーム業者は、『この会社にお願いしたい』と思ってもらえるポイントが際立っています。価格やデザイン、リフォーム技術、アフターケアの充実、など惹きつけるものが明確になっていることで差別化になるのはもちろん、お客様も選びやすくなります。

自社の強みがあやふやになっている、ホームページをつくった頃のターゲットではなくなってきた、など現実とネット上との自社の姿が乖離しているのであれば、一度見直して見ましょう。

 

2. 見た目が良いだけのサイトになっている

綺麗な写真を使い、おしゃれに仕上がったサイト。せっかくつくるなら素敵なサイトにしたいのはもちろんですが、今の時代、サイトが綺麗なだけで選ばれるというのは難しいのが現状です。

リフォーム業者の場合、リフォームを依頼することによってどんな暮らしを手に入れることができるのか、この業者に依頼することで今抱えている自分たちの問題は解決できるのか、などお客様が得られる未来を画像やイラストで表現することが大切です。見た目だけではなく、お客様が得たい本質的な部分が表現できているのか確認が必要です。

 

3. 導線が整っていない

『リフォーム業者を探していたら、良さそうな業者のホームページを見つけた。ただ、どこから申し込めばいいのかわからず迷ってしまったので諦めた。』というもったいない導線になっていませんか?お客様が迷ってしまうと、web集客は上手くいきません。たくさんの情報を詰め込むことはもちろん大切ですが、お客様が迷わないような導線を整えておくことの方が重要です。

お客様がホームページを閲覧した後、資料請求や無料相談のお申し込みなど最終的にどこにたどり着いて欲しいのかを今一度検討してみましょう。

 

リフォーム業者のweb集客失敗

 

⒋ページの表示速度が遅い

webサイトを訪れたお客様が、他のページを見ることなく別のサイトに移動してしまうことを『離脱率』といいます。サイトの内容が求めていたものと違った、自分には合わないと思った、など離脱率が高くなる原因は様々ですが、その理由のひとつにページの表示速度があります。クリックしたwebサイトの表示速度が遅い場合、お客様はストレスに感じ機会損失を生み出します。webサイトを読み込むのに3秒ほどの時間がかかってしまうと、それだけで53%の人がサイトから離れてしまうというデータがあるほどページの表示速度はweb集客に大きな影響を与えます。自社サイトを確認した時に、表示が遅いと感じるのであれば改善を検討しましょう。

 

5. 更新・分析・改善ができていない

つくっただけで更新されていないwebサイトでは、集客につながりません。定期的な更新をするのはもちろん、アクセス数や閲覧時間、よく読まれているページなど分析や改善を繰り返す必要があります。特にweb運用を始めたばかりの段階では、何が必要とされているのか把握するのは難しいもの。更新・分析・改善を繰り返すことで自社に必要なアクションが明確になり、集客につなげることができるのです。

 

関連コラム

 

 

 

リフォームする方が重視するポイント

リフォーム業者のweb集客失敗

そもそも、リフォームを検討している方はwebサイトのどこを見てお申し込みに至るのでしょうか。多くの方が重視するポイントを順番に見てみましょう。

 

ポイント① リフォームの技術・質

とにかくクオリティ重視、デザイン性重視、という方は、リフォーム業者の技術力や質をチェックしています。リフォームのビフォーアフターやお客様の声など、クオリティがわかるページを重点的にチェックするので、事例を充実させる、お客様の声をたくさん載せておく、などおすすめです。

 

ポイント② 会社の信用、評判

どんな会社なのか、評判はいいのか、といった点を重視される方は、会社案内やお客様の声をチェックしています。所在地や資本金、経営理念や代表者挨拶文など、大切な我が家のリフォームを任せることができるのかを確認しているので、安心してもらえる文面、信頼を得られるような画像を掲載するようにしましょう。

 

ポイント③ かかる費用

どのくらい費用がかかるのかというのは、リフォーム業者を決める上でかなり重要なポイントです。どのくらいの予算でどんなリフォームができるのか、おおよその費用感を掲載しておきましょう。住まいの状態やリフォーム範囲、建材の価格などが違うとかかる費用も変わるため躊躇するかもしれませんが、予算のイメージができる目安だけでも掲載しておくとお客様にとっては安心です。

 

ポイント④ リフォーム業者の人柄

webサイトに使用する文言やブログの内容で、リフォーム業者の人柄は伝わります。知識豊富で頼れそう、自分たちの話に耳を傾けてくれそう、たくさんのアドバイスをくれそう、など受けた印象を元にリフォームをお願いするかどうかをお客様は決めるので、従業員数が多くはない業者は特に人柄を出しておくのはおすすめです。

 

関連コラム

 

 

 

web集客を成功させる2つの方法

リフォーム業者のweb集客失敗

web集客には様々な方法がありますが、リフォーム業者と相性が良いのは次の方法です。

 

1 SNS媒体+チラシ

自社サイトはしっかりと整えた上で、InstagramのようなSNS媒体とチラシを組み合わせる方法がおすすめです。SNS媒体を見て興味を持ってくださった方にはリンクから、チラシをみて興味を持った方にはURLから自社サイトに移動してもらえるように導線を整えておくことで、必要とされている方に確実に情報を届けることができます。自社サイトとSNS媒体、チラシなど全ての広告の世界観を統一しておくのがポイントです。

▶︎自社サイトを強化する方法

 

2 web広告の活用

SNSや動画、webサイトなどの広告枠に広告を掲載することができるweb広告。
・どんな人に届けるのか
・何を見ているときに表示するのか
・どんな広告を表示するのか
など、広告を見て欲しいターゲットに合わせて確実に届けることができます。単価や上限を設定することで予算に合わせて出稿出来るため、広告費のトータルコストもおさえやすく、効果を得やすいのが特徴です。

相性の良い方法を取り入れて、web集客を軌道に乗せていきましょう。

▶︎web広告運用について

 

関連コラム

 

 

 

効果的にwebを活用して集客するなら…

リフォーム業者のweb集客失敗

web集客にはたくさんの方法がありますが、成功させるためには自社サイトをしっかりと整えた上で、自社に合った方法を取り入れていくことが大切です。確実な集客につなげるためにも、効果的なweb運用を取り入れていきましょう。

 

 

ミライスタイルは建築業界専門のWEB制作・運用会社です。

これからホームページを立ち上げる、リニューアルを検討している、といった場合はぜひ一度ご相談ください。建築に特化することで業界のニーズに的確に対応し、集客できるホームページをご提供させていただきます。全国からお申込みいただけるWEB個別診断もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ミライスタイルのオンライン相談

【オンライン相談の詳細はコチラ】

工務店のWEB運用実績一覧

【WEB運用実績】


株式会社ミライスタイル
https://mirai-style.net/
〒300-2417茨城県つくばみらい市富士見が丘2-14-5
tel:029-734-1307
fax:029-734-1308

 

建築業界のWEB運用サービスの特徴

お問い合わせはこちら オンライン個別診断はこちらから
建築業界向けWEB活用セミナー