Twitter集客は難しい?集客ツールとして利用する『10のコツ』を解説 | ミライスタイル

Twitter集客は難しい?集客ツールとして利用する『10のコツ』を解説

Twitter集客は難しい?集客ツールとして利用する『10のコツ』を解説

宣伝広告の手法が溢れている昨今、どのツールを用いて露出を図るか迷っている経営者も多いのではないでしょうか。様々なツールの中で、宣伝効果が高いもののひとつは「Twitter(ツイッター)」です。

本記事では、Twitterを宣伝広告に利用するメリット、および集客ツールとして利用する場合に知っておくべき「10個のコツ」について解説します。

まだ利用したことがない人も、気軽に発信できるTwitterの魅力を知って集客を実現してみましょう。

▶【毎日開催】建築業界WEB活用オンライン個別相談会

目次

Twitterで集客って?

Twitterで集客って?

はじめに、そもそもTwitterとはどんなサービスで、どのように集客するのかを知っておきましょう。

Twitterは、アメリカにある「Twitter社」が運営するサービスで、日本語の場合140文字の短文投稿を行い、世界中に気軽に発信できることで人気を博しているサービスです(新機能で2,000文字まで投稿可能になりましたが、表示される文字数は140文字に限られます)。

ホームページやブログなどと異なり、気軽にコミュニケーションを取れるため、ユーザーとの距離感を近くに感じやすい空気感を持っています。

Twitterを利用して自社のサービス認知を図ったり、イベントへの集客を試みるのがTwitterを利用した集客です。

▶関連コラム:注文住宅のインスタ集客アイデア|運用面のコツも解説

Twitterで集客するメリット

Twitterを利用して集客を試みることで、次の4つのメリットを手に入れられるでしょう。

ユーザーと気軽にコミュニケーションが取れる

1つ目は「ユーザーとの気軽なコミュニケーション」です。

たとえば工務店が、これから家を建てようとするユーザーと接点を持ちたいと思っても、中々直接連絡を取るのは難しいものです。

しかしTwitterなら、発信に対して気軽に返事を返したり、DMと呼ばれる直接メッセージを送る機能を利用して、ユーザーと直接つながることもできます。

▶関連コラム:Z世代の「SNSファースト」という行動様式

地域を絞って集客することも可能

地域を絞って集客することも可能

Twitterにはハッシュタグと呼ばれる特定の属性の人に対して、投稿が届く機能があります。ハッシュタグを利用すれば「地域を絞って集客」することも可能です。

たとえば「#茨城」をメッセージの中に入れれば、#茨城を検索した人にメッセージが表示されやすくなるので、営業しているエリアの人を中心に集客を図ることも可能でしょう。

自社の商品や雰囲気を簡単に露出できる

気軽にメッセージや画像を投稿できるTwitterでは、定期的にメッセージを投稿したり、写真を投稿することで「自社商品や会社の雰囲気を露出」できます。

初めて会社を訪問する時、会社の雰囲気が分からなければ不安が大きいですが、Twitterの投稿で雰囲気が掴めれば、安心して訪問できるでしょう。

無料で宣伝広告を行える

Twitterは「宣伝広告費が無料である」点もメリットです。

新聞折込チラシやポスティングなど、多くの広告戦略には初期・継続コストが必要になります。しかしTwitterは基本利用料が無料(文字数制限の緩和などが行えるTwitter Blueの場合は有料)です。世界中に発信できるツールが無料で使えるのは、大きな利点といえるでしょう。

Twitterを集客ツールとして利用するコツ10選

Twitterを集客ツールとして利用するコツ10選

ここまでTwitterの利点を述べてきましたが、上手に運用しなければツイートしても誰にも読まれず、宣伝効果を実感することなく利用を止めることになるでしょう。

では、どうすればTwitterによる集客を達成できるのでしょうか。

読者にとって有用な情報を発信する

必ず守るべきコツは「読者にとって有用な情報を発信すること」です。

たとえば工務店なら、住宅建築の現場状況など、ユーザーが知って得する、納得する事柄を発信することで、多くのユーザーに読まれて会社の知名度も上がっていきます。

一方で、その日の天気や気分などをツイートするだけでは、価値が感じられないので、読む人は少なくなり会社のイメージも向上しないでしょう。

プロフィール欄はよく練って記述する

プロフィール欄はよく練って記述する

有用なツイート、面白いツイートを見たユーザーは、どんな人がツイートしているのかが気になりプロフィール欄を閲覧します。プロフィール欄に会社の情報や理念、ホームページURLなどを掲載すれば、自社コンテンツへの流入につながる可能性があります。

「読まれるプロフィール。成約につながるプロフィールを書く」ことが大切です。

▶関連コラム:【工務店】スタッフ紹介の書き方|web集客できるホームページに仕上げるポイント

定期的な投稿を心がける

Twitterには、毎日膨大なツイートが投稿されるため、投稿数が少ないと他のツイートに埋もれてしまいがちです。一方で投稿件数が多すぎると、迷惑メールのような扱いを受けてしまい表示されにくくなる恐れがあります。

一日一投稿など「定期的な投稿を心がける」と、上位に表示されて露出件数が多くなるでしょう。

他人・他社の不快になる投稿でないか見直す

投稿する内容や言葉遣いによっては、ツイートを読んだユーザーを不快にさせてしまう恐れがあります。会社のイメージダウンにもつながるので「他人・他社が不快にならない内容」を心がけることも大切です。

たとえば工務店が運用する場合は、自社が採用していない工法を貶める内容をツイートすると、イメージダウンにつながる恐れがあります。

画像・動画を利用したツイートも行う

画像・動画を利用したツイートも行う

Twitterは主に140文字のテキスト投稿が行われますが、画像や動画を添付することも可能です。「画像・動画を利用したツイートを行う」ことで一気にツイートが拡散し、知名度アップにつながるかもしれません。

工務店の場合、完成した注文住宅の中で宣伝したいポイントや、施工中の現場でチェックするべきポイントなど、見ることで学びとなる映像が望まれます。

集客を目指す地域のネタを発信する

ツイートの中に「特定地域のネタ」を混ぜることで、会社がどの地域にあるのか、どのエリアで活動しているのかが明確になるので、地域ネタをツイートするのも効果的です。

また、特定の地域に関する情報は共感を得やすいので、ツイートに対する反応が大きくなる点も嬉しいところです。

▶関連コラム:工務店の集客ターゲットとホームページのペルソナ設定

適度に自社コンテンツへの誘導も

常に自社の利益になる情報ばかりツイートしていても、ユーザーは関心を向けません。しかし「有用な情報の中に、適度に自社コンテンツやプロフィールへの誘導を混ぜる」と、自社の露出につながります。

経営者の個人アカウントも作成してみる

経営者の個人アカウントも作成してみる

会社のアカウントを運用すると同時に「経営者・代表者の個人アカウントを作成」すると、会社の雰囲気がユーザーに対して一層伝わりやすくなるでしょう。

通常、経営者の考え方を知るにはホームページに掲載されている経営理念などを確認するしか術がありません。しかし経営理念は公式なものであるため、堅い表現になりがちです。

Twitterで発信することで、会社経営者の雰囲気も伝わり、問い合わせを受けやすくなるでしょう。

コメントに対しては早めに返事を書いてみる

発信したツイートに対して、ユーザーはコメントを書いて反応を示すことができます。「コメントをもらったら、早めに返事を書いてみましょう」

コメントは書いても返事がないケースが多く、返事をもらうことでユーザーに対して特別感を与えられます。ユーザーと直接やりとりできることは、潜在顧客を増やす大きな武器になるでしょう。

特別に宣伝したい場合はTwitter広告を打つ

Twitterでは、画面のいずれかの場所に、有料で「Twitter広告」を出せます。特に広く周知したい事柄があるなら、積極的な広告活用の検討が必要です。

ユーザーの住まい、言語、年齢、性別など、ターゲットを決めて広告を出すこともできるので、ターゲットを絞り込んで効果的な広告を行いましょう。

▶関連コラム:工務店の広告手法は『3つだけ』集客アイデアの悩みは単純化しよう

まとめ│Twitterの利用で新たなつながりを

まとめ│Twitterの利用で親しみやすい企業に

集客ツールとしてTwitterを利用する、メリットとコツについて解説しました。

Twitterは140文字の短文を投稿する、独特のSNSサービスです。ホームページ運営やYoutube運営などと異なり、非常に気軽に文章や画像を投稿できる気軽さに強みがあります。

一方でテキストや画像だけでは伝えきれないこともあるので、ホームページ・Twitter・Instagram・Youtube、新聞折込チラシやポスティングなど、デジタルからアナログまで様々なメディアを複合的に利用して会社の魅力を伝えましょう

 

従来の広告手法で集客に悩んでいるなら、オンラインでの広告を検討してみましょう。ミライスタイルでは、ホームページ作成からSEO対策、MEO対策、SNS運用など、多角的なサポートを行えます。集客にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

▶【毎日開催】建築業界WEB活用オンライン個別相談会

ミライスタイルは建築業界専門のWEB制作・運用会社です

ミライスタイルのスタッフ

これからホームページを立ち上げる、リニューアルを検討している、といった場合はぜひ一度ご相談ください。建築に特化することで業界のニーズに的確に対応し、集客できるホームページをご提供させていただきます。

ミライスタイルでのサイト作成やリニューアルは完成したその日がスタートの日でもあります。建築・建設会社様、工務店様の歩みと共にサイト運用を行い、さらなる発展をサポートしてゆきます。

全国からお申込みいただけるWEB個別診断もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

【オンライン相談の詳細はコチラ】

工務店のWEB運用実績一覧

【WEB運用実績】

株式会社ミライスタイル
https://mirai-style.net/
〒300-2417茨城県つくばみらい市富士見が丘2-14-5
tel:029-734-1307
fax:029-734-1308


著者情報

ミライスタイル ライター 木元 泰徳

工務店での設計経験・自身の注文住宅建築経験を生かして、読みやすく価値のある記事を執筆します。

 
string(0) ""
採用情報はこちら
お問い合わせ

CONTACT

(株)ミライスタイルでは今後の人口減少・少子高齢化・建物ストックの飽和による住宅・建築業界の需要変化と
コロナ禍におけるユーザーの変化を見据えて、住宅・建築業界に特化した「WEB運用」を設計事務所さん・工務店さんに導入しています。
WEB運用は日本全国、オンラインにてご対応しております。

採用情報はこちら
メッセージ

MESSAGE

ミライスタイルのWEB運用
10の「ごめんなさい」

当社ではWEB作業者の人工の組合せで結果が大きく左右するWEB運用において 「やらない事」を決め、クライアントの大切なご予算を運用させて頂きます。

VIEW MORE
MENU
PAGE TOP