MEO対策で当社だけが提供可能な価値について

ミライスタイルのミーティング風景

今年に入って、正式にMEO対策を当社のメニューに追加しました。

MEO対策とは、SEO対策(Search Engine Optimization):検索上位最適化のSをMにしたMEO(Map Engine Optimization)の略で、昨今のGOOGLE検索における店舗とスマホにおける個人のパーソナライズに合わせた表示結果として、無視できない技術になってきています。

例えば、自分の街のレストランを探すときに皆さんは何と検索されますでしょうか。

・地域名×ランチ

等と、まずは何気なくスマホ検索するのではないでしょうか。

これを工務店さんや家づくりに置き換えると

・地域名×工務店
・地域名×注文住宅

等のキーワードで家づくりの依頼先を探します。この検索結果のGOOGLEマップに皆様のWEBサイトを上位表示させるのがMEO対策になります。

各ユーザーのデバイスのGPS情報に紐づけて、最適な検索結果を出す仕組みになっています。

・地域名×工務店
・地域名×注文住宅

といった直接的なユーザーニーズからの入り口は、すぐにお客様につながりやすい「今すぐ客」の打ち込むキーワードとなる為、比較的大手のビルダーや資本力のある企業が対策をしています。

また、これらのキーワードの検索結果については、以下のような理由でポータルサイトの一覧画面が最も価値が高いと言えます。

例)例えば
「つくば市×工務店」
と打ち込むユーザーにとって
①つくば市にある工務店1社のページ
②ポータルサイトでつくば市の工務店一覧とその口コミ

①と②でどちらが価値が高いかというと後者②になります。

これが「中小企業単体のオウンドメディアにおいて、SEO対策が地域を絞った集客結果を出しづらい」という側面の一つの理由でもあります。と、ここで「であれば、単純にポータルサイトに掲載すれば良いのでは」というと、そう単純ではありません。

ここで課題となってくるのはポータルサイトの「掲載の敷居の高さ(掲載料)」・「競合性」・「ユーザー属性の薄さ」になります。ポータルサイトで資料請求や問合せ数は上がっていても受注につながっていない、コストに見合った売上があげられていない、知らぬ間にレッドオーシャンに入ってしまっていて多数の会社と相見積もりになる、等といった悩みから当社のWEB運用にご相談いただくクライアントさんが多くいらっしゃいます。

ポータルサイトでの一括資料請求は問い合わせに対するユーザー側の心理的なハードルが低い為、受注確度の薄いユーザーも多く含まれます。また、住宅・建築業界は昔よりもポータルサイトが乱立している状況から、競合性が高まっているのが昨今の状況と言えます。

そこでお勧めになってくるのが、このMEO対策になります。

・地域名×工務店 等で上位表示させたい
・ポータルサイトは掲載の敷居が高く、効果が出るか不安
・競合の居ない場所で戦いたい
・自社に直接来てもらいたい

と思っているクライアントさん、特に設計事務所さんよりも施工対応出来るエリアが限られる工務店・リフォーム会社さんで、地域を意識してマーケティングを行っている地方のクライアントさんにお勧めとなります。

当社のクライアントさんのようにポータルサイトにかけていた費用を、改善=資産価値となるオウンドメディア(自社WEBサイト等)に掛けたいと考えている企業にとっては、SEO対策で上位化が難しいこれらの地域性の高いキーワードについて、MEO対策の側から集客を行う事が大きな価値となります。

当社にしか提供できない付加価値について


MEO対策は、当社のようなWEB制作会社やWEB集客運用会社に依頼すると行ってくれます。MEO対策の主なサービスの区分けは、初期費用+月額型と成果報酬型の2パターンが主となっています。

当社のプランは上限6キーワードまでの成果報酬型のプランとなっており、GOOGLEマップの検索結果の3位以内(1ページ目)に表示させる対策を行います。成果報酬型ですので、成果が出るまでは金額が発生しないタイプになります。

当社のクライアントさんは

・WEB運用
・SEO対策
・リスティング広告

という3つの対策をメインに運用しているクライアントさんが多く、これらの対策で蓄積したデータをMEO対策に活かす事が出来ます。

当社のMEO対策におけるキーワード選定は

①月間検索数(需要の大きさ)
②現在のSEO対策順位
③地域SEO対策ページ作成を行える一次情報量と効果
④コラム記事での対策可否
⑤リスティング広告での購入価格と難易度
⑥サービス内容との相性
⑦それまでの事業展開との相性
⑧他チャネルと比較した時の相対的なお値打ち度

といったクライアントさん固有の状況とデータから検証し、最も価値の高い6つのキーワードを選定しております。

このようにして選ばれるMEO対策の対策キーワードの6つは、継続してお手伝いをさせて頂いている当社だけがクライアントさんに提供できる特有の価値となります。

ご興味のあるクライアントさんは、是非担当ディレクタにお気軽にご相談ください。

WEB運用は二人三脚で行ってきた時間の分だけ、各施策の価値が上がってゆく側面があります。

今後もクライアントさんへ高い効果を生む戦術と、時代に合ったWEB運用のラインナップを取り入れてご提供してゆきます。

建築業界のWEB運用サービスの特徴

お問い合わせはこちら オンライン個別診断はこちらから
30分でわかる資産になるWEB運用