読書、、僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義(佐俣アンリ)

今日も一冊ご紹介します。

僕は君の「熱」に投資しよう――ベンチャーキャピタリストが挑発する7日間の特別講義(佐俣アンリ)

著名な投資家である著者がスタートアップビジネスやベンチャーキャピタルの現場を紹介しています。

建築業界が長い僕にとっては、「こんな世界が有るんだな~」といった感じでとても為になります。

よくスタートアップとスモールビジネスは違うといいますが、
当社も当初はスモールビジネスで始めていた事業で仲間がどんどん増えてきて
おかげ様で売上高も数億円規模になり、徐々に組織に展開している過渡期にあるのではと思っています。

自分の場合は、正直あまり先の事は考えられず、
10年後・20年後の夢はと聞かれたら正直わかりません。

スモールビジネスでも何か良い仕事が出来れば良いかな、
と小さく考えていた事が、徐々に目の前の目標を達成すると
次の夢が見えるようになっていくのでは、と最近思っています。

属人的なサービスから
組織的に仕組み化・一般化されたサービスへ
個人事業から周辺のメンバーに広がり
地域の役に立つ、日本の建築業界の少し役に立つ

会社をやり始めて思ったのですが、個人事業でも組織経営でも厳しさ・苦しみはひょっとしたら同じなんじゃないか?という事です。

でも生活と仕事が混ざっていって「仕事が人生遊び」のような感じになるのは、とても有意義で楽しい生き方なのではないかと思います。

そんな事を考えさせられたお勧めの1冊です。

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら